マーメイド&ドルフィンオラクルカードの意味と使い方を解説!感想は?

ドリーン・バーチュー

マーメイド&ドルフィンオラクルカードの意味と使い方、感想を解説します。マーメイド&ドルフィンオラクルカードはドリーン・パーチュー氏の人気のオラクルカードです。

これを読めばマーメイド&ドルフィンオラクルカードの意味と効果、使い方や感想を知ることができます。

それでは、あなたを優しく愛にあふれるマーメイド&ドルフィンオラクルカードの世界へとご案内いたします。

マーメイド&ドルフィンオラクルカードの意味と特徴は?

オラクルカードとは神様や天使、妖精などの絵柄とメッセージが書かれたカードです。

日々の生活のなかで悩み、迷ったときや、新たに何かを始めようとするときなどにカードを引いてアドバイスを得るものです。

オラクルとは、英語で「神託」「神の言葉」などの意味があります。

 

マーメイド&ドルフィンオラクルカードは、マーメイドやドルフィンをテーマにした44枚のカードとガイドブックからなる、ドリーン・パーチュー氏の人気のカードです。

それぞれのカードには愛らしいマーメイドやドルフィンが海を背景に描かれています。

一部には異なる背景のカードもあります。カードの上部にはキーワード、下部にはメッセージが書かれています。

 

ガイドブックには、カードの使い方やそれぞれのカードの説明が書かれています。
カードの外箱のサイズは、H 135 × W 100 × D 30[mm]、一般的なオラクルカードと同様です。

ガイドブックによると、マーメイドは私たちが強力なライトワーカー(世の中を照らし、人々を導く人)へと生まれ変わることを望む女神のような存在で、ドルフィンは遊び心を大切さを気づかせてくれるマーメイドの友達、遊び仲間、同僚のような存在です。

そして、このカードをあなたの望みや人生の目的、天から与えられた夢を実現するために役立てて下さいとのことです。

 

マーメイド&ドルフィンオラクルカード大天使オラクルカードとガイドブックの入っているカードの箱には、44枚のカードのうちの1枚である大天使ジョフィエルの「Divine Magic  天の魔法」の絵柄が使われています。

「天の魔法」

 

カードには海が描かれ、空には星々の光が見えます。岩礁の上に腰かけたマーメイドが妖精と会話をしているようです。

筆者はこのカードから「ミラクルの扉」という言葉が心に浮かびました。

大天使オラクルカードの箱に使われており、著者の想いが込められていると思います。
このカードの意味をガイドブックより引用します。

Divine Magic  天の魔法

強力な神秘エネルギーがあなたを取り巻いています。
まもなく奇跡が起こるでしょう。

この次に引くカード、又は次に出たカードは、天からやってくる神秘的な魔法がかけられています。それを強調するためこのカードが出てきました。

「天の魔法」のカードは次のカードに特別に注意して従って欲しいというメッセージを含んでいます。

スピリチュアルな世界への扉が大きく開いたことを、このカードは示しています。今のあなたは夢を現実にする可能性が大きいです。

自分がやりたいことをじっくり考えてみましょう。何を望んでいるかはっきり分からない場合には、祈り、瞑想、儀式などを通して天の導きに助けを求めましょう。

 

何か良い予感を感じさせてくれる不思議なメッセージのカードです。
次のカードは何が出るのか?それで何が分かるのか?興味は尽きません。

新しいものごとの始まりでその扉を開くと新たな世界が見えてくるようなワクワク感を覚えました。

また、全てのカードの裏面にもこの「Divine Magic  天の魔法」の絵柄が使われています。

カード(裏面)

 

スポンサーリンク

マーメイド&ドルフィンオラクルカードの使い方、リーディングは?

オラクルカードを手に入れたら、まずはカードの浄化を行います。

やり方は利き手ではない方の手のひらに持ち、利き手で数回ノックします。こうすることにより製造の過程で吸収したエネルギーや他者が触れたエネルギーなどを浄化します。

 

次にカードの一枚一枚に触れて、あなたのエネルギーをカードに注ぎこみ、なじませます。カードとの一体感が生じてカードとより繋がりやすくなります。

カードの引き方に決まりはありませんが、カードの束の中から1枚を選ぶ「1枚引き」と3枚選び、それぞれ過去・現在・近未来、としてメッセージを受け取るのが一般的です。(その他にも多数枚引きのやり方があります。)

3枚引きは総合的なメッセージの読み取り方も必要で少し複雑となるので、初心者はシンプルな「1枚引き」がお勧めです。

 

カードを引く場合にもやり方はいくつかありますが、一例を示します。

まず、頭の中で又は口に出して質問をします。

一般的にオラクルカードは、「YES/NO」で答えを求めるような質問には、分かりやすい答えが得られないといわれています。

自分がどうしたいかを決めたことに対して、何かアドバイスを下さいと求めるのが良いです。

質問を決めたらカードを手に持って切っていきます。カードを切りながら神様や大天使などの聖なる存在に見守ってくれるようお願いします。

そして、心を静めて、充分と直感で感じるまでカードを切り、直感で「これ」と感じるカードを引いて開きます。

 

カードのリーディング(読み取り)は、まずはあなたの直感を使ってカードからメッセージを受け取り、その後にガイドブックのカードの説明を読み、理解を深めます。

そうすることで、あなたにとって必要な情報が得られます。

あなたの直感とガイドブックの説明が異なる場合は、あなたの直感を優先してください。

また、カードを切る途中で飛び出してくるカードがある場合、そのカードにも必要なメッセージが含まれるので大切にしてください。

マーメイド&ドルフィンオラクルカードを使った感想は?

この記事を読んで下さっているあなたのために1枚引きでカードを引きました。

出てきたカードは、「Synchronicity シンクロニシティ(共時性)」です。

カードには二頭のイルカが交差するように描かれています。イルカの背景には明るく輝く光が見えます。

その下にはたくさんのクリスタルが連なって描かれています。神聖さと、希望や楽しさといったものを感じます。

それではガイドブックの解説を引用します。

Synchronicity シンクロニシティ(共時性)

共時的な出来事を通じて
願いや疑問の答えが返ってきます。
意識すればもっと頻繁に起こります。

あなたが祈りや実現に向けた行動をしていた成果として、共時的な出来事が起こり始めています。

あなたの周りで起こったこれらの「偶然の出来事」を通じて与えられた情報や共時的な現象は、祈祷者に対する天からの答えなのです。

このカードは、周りで起きている共時性や人生の幸運な出来事に注意して欲しいと意味しています。

それらの魔法のような事に気づけば、もっと頻繁に共時現象が起こります。日記をつけると、共時性が刺激をうけ発生しやすくなります。

すでにご存知かもしれませんが、偶然、あるいは突発的に何かが起こることはありません。

共時性は、自分自身の望みに向かってポジティブな考えに集中していることを反映して起こるのです。

魔法のエネルギーが現実世界に影響を与え、楽観主義や信念がハイヤーセルフ(高次の自分、高次の魂)を映し出し、最高の人生へと導いてくれるでしょう。

 

筆者は「シンクロニシティ」のカードが出てきて少し驚きました。
やはりこのカードが出てきたかという感じです。

このところ、頻繁に筆者にシンクロニシティが起きているからです。

エンジェルナンバーと呼ばれる数字のメッセージを良く目にします。
主に555の数字が多いです。

例えば、デジタル時計を見ると「5:55」、ビジネスホテルの数字キーの下3桁が555、前を行く自動車のナンバーが555などといった具合です。

 

エンジェルナンバー555の意味は『人生における重大な変化が訪れます。』です。

このカードは、この記事を読んで下さっているあなたのために引いたカードなので、あなたにも「シンクロニシティ」が頻繁に起こるようになるのかもしれません。

あたたはこのカードについてどのように感じられたでしょうか。

 

その他、カード全体を通しての感想です。

カードの絵柄は全体的にやわらかく親しみやすい雰囲気です。

カードを見ているとリラックスしてきて「あまり深刻にならなくても良いですよ!」とマーメイドやドルフインに話しかけられているような気がしました。

また、カードからメッセージを読み取るのは比較的やりやすい感じです。
絵柄が親しみやすく穏やかな気持ちでカードを見ていると自然と直感を受け取れます。

ガイドブックの説明は、難しい表現やスピリチュアルな専門用語は少なく、初心者の方にも分かりやすいと思いました。

スポンサーリンク

マーメイド&ドルフィンオラクルカードをお勧めの方は?

マーメイド&ドルフィンオラクルカードは、初心者からある程度カードについて慣れている方まで幅広い対象の方にお勧めしたいカードのひとつです。

日常生活や人間関係などさまざまな質問に対して優しく愛のあるアドバイスを受け取ることができます。

マーメイドやドルフインに興味のある方には、もちろんお勧めです。

このカードを使うことでこれまで以上にマーメイドやドルフィンのエネルギーにつながれるようになります。

また、海や湖、川など水にかかわりがあると感じられる方にも相性が合うのでお勧めです。

 

特に初心者の方にお勧めしたいのは、このカードはテーマに合った親しみやすい絵柄なので大体何を伝えようとしているのかが分かりやすいと思います。

加えてガイドブックの説明も分かりやすく、初心者の方が「オラクルカードはそれほど難しくない」と感じていただけるものと思います。よって、初心者が持つカードとしてもお勧めできます。

ガイドブックによるとこのカードは、ドリーン・バーチュー氏の他のオラクルカード(「エンジェルオラクルカード」「フェアリーオラクルカード」「エンジェルオラクルカードⅡ」)と相性が良いと書かれています。

マーメイド&ドルフィンオラクルカードとともに、上記のカードを試されるのも良いでしょう。

まとめ

マーメイド&ドルフィンオラクルカードの意味と効果、使い方や感想、お勧めの方を解説しました。

マーメイド&ドルフィンオラクルカードはドリーン・パーチュー氏の人気のオラクルカードです。

マーメイドは私たちが強力なライトワーカー(世の中を照らし、人々を導く人)へと生まれ変わることを望む女神のような存在で、ドルフィンは遊び心を大切さを気づかせてくれるマーメイドの友達、遊び仲間、同僚のような存在です。

それぞれのカードにはマーメイドやドルフインが描かれ、カードの上部にはキーワード、下部にはメッセージが書かれています。

ガイドブックには、カードの使い方やそれぞれのカードに関するの説明が書かれています。
使うときの注意点としては、カードの使い方や解釈はあくまでも直感を大切にすることが重要です。

マーメイド&ドルフィンオラクルカードは、絵柄も優しく親しみやすい感じのものが多く、カードを見ているだけでも癒されて心が軽くなります。メッセージも優しく見守られているような安心感があります。

日常生活や人間関係などさまざまな質問にアドバイスが得られます。

ガイドブックも読みやすく、初心者からある程度カードに慣れた方まで幅広くお勧めできるオラクルカードのひとつです。

あなたにマーメイド&ドルフィンオラクルカードご興味をもっていただければ幸いです。

 

【関連記事】
エンジェルオラクルカードⅡの意味と使い方、感想を紹介!
ロマンスエンジェルオラクルカードの意味と使い方が分かる!感想は?

 

TVCMで話題の【ココナラ占い】無料会員登録はこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドリーン・バーチュー
オラクルカードからの便り
タイトルとURLをコピーしました