エナジーオラクルカードの意味と特徴を解説!使い方と感想は?

外国のカード(その他)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事はエナジーオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想を解説します。
このカードは、あなたの発しているエネルギーを読み解き、役立てるためのツールです。

あなたもこれを読めば、エナジーオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想を知ることができます。

それでは、あなたが宿しているエネルギーを知り、人生をより良い方向へと導くエナジーオラクルカードの魅力をお伝えします。

エナジーオラクルカードの意味と特徴は?

オラクルとは、英語で「神託」「神の言葉」などの意味があります。

オラクルカードとは、絵柄とメッセージが書かれた聖なる存在からのメッセージを伝えるカードのことです。

日常生活での問題や人間関係、将来のことなどで悩んだり、困ったり、知りたいことなどについてカードを引いてアドバイスを受け取ることができます。

エナジーオラクルカードは、数多くの著書で有名なベストセラー作家のサンドラ・アン・テイラー氏によるカードです。

カードのモチーフはさまざまです。古典的なタロットカードやギリシャ神話に由来したり、チャクラや天使、いろいろな状況の場面などです。

カードには神聖で美しいアートワークが描かれ、カードの上部には番号、下部にはタイトルが書かれています。

カードの大きさは、H 135 × W 100 × D 40mm、一般的なオラクルカードとほぼ同様のサイズです。カードの枚数は53枚と多くなっています。

ガイドブックには、カードの使い方やそれぞれのカードの説明が書かれています。

一般的なオラクルカードは正位置、逆位置(上下が逆)の解釈をしませんが、このカードは正位置、逆位置に別の意味を持たせています。

ガイドブックにはそれぞれの説明、およびアファメーション(肯定的な宣言)が書かれています。

エナジーオラクルカードの箱の表紙には、「52  月の女神」のカードの絵柄が使われています。

女性の姿をした妖精が頭上にある月を両手で持つ姿が描かれています。とても幻想的で美しく、霊感をくすぐるようなイラストです。

このカードはどのような意味が込められているのでしょうか?

 

ガイドブックよりこのカードの意味(正位置)を抜粋して引用します。

「52   月の女神  直感、自分の内側に入る

正位置

このカードに描かれているのは、澄みきった水が流れるきらめく滝の前に立ちながら、明るく輝く月を持つ永遠の精霊です。

上に伸ばした両腕で月の光を受けています。これはインスピレーションが放つ光にほかありません。

このカードは、直感に関するすべてを示しています。直感とはあなたの魂のものの見方・考え方から生まれる洞察を受け入れる能力を意味します。

正位置で現れたときは、全ての問題に関し、直感的な答えを得る力が宿っていることを示しています。そして、今これを使うときが来ました。

あなたは常に、聖なるものとつながる能力に恵まれています。そしてこのカードは、そうした能力を受け入れるのに最良のときであることを告げています。

驚くべきインスピレーションを受け入れる準備を整えましょう。

作者のサンドラ・アン・テイラー氏はこのカードを手にされる方に『あなたには優れた直感が備わっており、その直感を使うときがきました!』と知らせ、背中を押してくれているように思いました。そういった意味も含めてカードの箱の表紙には使われているのかもしれません。

また、すべてのカードの裏面には青を基調とした縦のストライプの模様の中央に円と十字を組み合わせたような模様が描かれています。

カード(裏面)

こちらも神秘的な雰囲気でとても素敵です。見ていると直感が研ぎ澄まされてくるような感じがします。

エナジーオラクルカードの使い方、リーディングは?

オラクルカードを手に入れたら、まずはカードの浄化を行います。

やり方は利き手ではない方の手のひらに持ち、利き手で数回ノックします。
こうすることにより製造や流通の過程で吸収したエネルギーなどを浄化します。

カードの浄化は、神や天使などの聖なる存在に「聖なる愛以外のものすべてをカードから取り去ってくれてありがとうございます。」とお願いするやり方でも良いです。

次にカードの一枚一枚に触れて、あなたのエネルギーをカードに注ぎこませます。こうすることであなたとカードとの一体感が生まれ、カードとより繋がりやすくなります。

カードの引き方に特別な決まりはありません。

カードの束の中から1枚を選ぶ「1枚引き」、3枚を選んでそれぞれ順番に過去・現在・近未来としてメッセージを受け取る「3枚引き」のいずれかの方法が一般的です。

「3枚引き」はそれぞれのカードのメッセージに加えて、3枚を合わせたメッセージの読み取りが必要で少し複雑です。初心者はシンプルな「1枚引き」をお勧めします。

カードの引き方はいくつかありますが、一例を示します。

まず、深呼吸を何回か行い、気持ちを落ち着かせてリラックスします。
天使などの聖なる存在たちに護ってもらうようにお願いするのも良いです。

そして頭のなか又は口に出して聞いてみたいことを質問します。自分以外の人のためにカードを引くときは、その人に質問を尋ねてもらったり、思い浮かべてもらいます。

質問は、良いアドバイスを引き出すためには単純に「イエス」「ノー」で答えられる内容にするのは好ましくありません。

例えば、〇〇の状況において知るべきことは何ですか?△△の問題に隠されている本質は何ですか?など何かアドバイスを下さいと求めるようにするのが良いです。

質問を決めたらカードを手に持ち、心を静めてカードを切っていきます。

カードを切るうちに心のなかで「ストップ!」「やめなさい!」という直感を受け取ったり、何となくそのような感じがしたらカードを切るのをやめて、これはと思うカードを引きます。

カードからの情報を読み取るリーディングも直感を大切にします。

引いたカードが「正位置」「逆位置」のいずれの場合でもカードの絵柄と書かれている言葉を見ながら直感を使い、心に浮かんでくる情報を受け取ります。

受け取り方は人によって異なりますが、心に浮かぶ声や想い、ビジョンなどがあります。
そうしたものを「自分が考えたこと」などど否定せずに信頼して受け取ることが大切です。

カードのリーディングは、まずはあなたの直感を使ってカードからメッセージを受け取り、その後にガイドブックのカードの説明を読み、理解を深めます。

あなたの直感とガイドブックの説明が異なる場合は、あなたの直感を優先してください。
また、カードを切る途中で飛び出してくるカードには、必要なメッセージが含まれるので大切にします。

スポンサーリンク

エナジーオラクルカードを使った感想は?

この記事を読んで下さっているあなたのために1枚引きでカードを引きました。

出てきたカードは「40 第6チャクラ:大天使メタトロン」(正位置)です。

大天使メタトロンが眩いばかりの光に包まれている絵柄です。眉間の第6チャクラにはインディゴブルーの光が輝いています。

筆者はこのカードを見ていると、光り輝く高次元の神秘な世界に引き込まれるような気がしました。

『あなたは光の役割を持つ人です。あなたの聖なる光を輝かせ、その愛なる光を多くの人と分かち合ってください。私たちはいつでも見守っています。』という言葉が心に浮かびました。

それでは、「40 第六チャクラ:大天使メタトロン」のカードの意味をガイドブックより抜粋して引用します。

40 第六チャクラ:大天使メタトロン

思いの明確さ、自らのビジョン

正位置

きわめて力が強い大天使メタトロンは、鮮やかなインディゴブルーの波動を、眉間のチャクラ —- サードアイチャクラ —-にもたらします。

サードアイチャクラは、ものごとの本質を見抜く力と明確な思いを司ります。このカードが正位置で現れたら、それまでよりはるかに明確な思考プロセスと広い視野へとつながるものの見方を意味します。

新たな認識が根づき、混乱の雲が消え始めています。さまざまな意味での新たな始まりとなります。自分の人生で何が起きているのか。

そして、それがなぜ起きているのか。そうしたことについての洞察力が深まりつつあります。

今は、自らのビジョンに集中すべきときです。これから先の人生をどのようにしていきたいですか?

明確な形で思い浮かべ、それを日々の思いで支えて支えていきましょう。いきいきとした人生を形作っていくためにあなたが望む洞察力が今、手に入る状態になりました。

逆位置

逆位置で状態で現れたこのカードは、なにごとに関してもはっきりするよう戒めています。

これまでのあなたは混乱の中で自分を見失い、不明瞭な、あるいは歪んだ考え方をしていたかもしれません。

こうした状態がかなり長い間続いたとしても、方向性の喪失は修正可能です。目隠しを外し、視野を広げましょう。

このように生きたい。こういう人になりたい。具体的に想像して、そうする意図を固めましょう。

眉のチャクラにメタトロンの強い存在感を据えて瞑想しましょう。インディゴブルーの美しい光がそこで回転しているのを確かめてください。

これまでになかった明確さ、そして方向感覚の存在を確認してください。

歩むべき道と導かれるための力強いビジョンを生み出すのに必要なものは、すべて揃っています。今この瞬間、それを優先してください。

アファメーション

私の第6チャクラは完全に穏やかな状態に向かって大きく開いている。私自身のビジョンが私を導き、私の思いは穏やかで明確である。

このカードを正位置で引いたので、「物事の本質を見抜く力と明晰さが表に現れ、新たな人生のステージが始まります。

やりたいことのビジョンを描き、進んで行ってください。」という意味に受け取りました。この記事を読んで下さっている方に良いカードが引けて嬉しいです。

また、上記のとおり逆位置の説明もあります。本来の意味が発揮されていないという解釈ですが、本来のあるべき状態にするためのアドバイスが書かれているので安心です。

また、アファメーション(肯定的な宣言)も書かれているので、それを読み、唱えることでカードに宿るエネルギーをあなたに同調させることができます。

 

その他、以下はエナジーオラクルカードに関する全般的な印象です。

カードを手にしての印象は、描かれている絵柄が美しく幻想的でとても素晴らしいと思いました。

アートワークの作者はジーナ・デラグロッタグリア氏で、一つのジャンルにとらわれない作風とのことです。確かに同じ作者であっても雰囲気の異なるカードもあり、それも魅力です。

カードの雰囲気が幻想的で直感を呼び起こすような感じということもあり、絵柄と書かれた文字からカードの情報を読み取ることはやり易いと思います。

ガイドブックには使い方とそれぞれのカードの「正位置」、「逆位置」の説明が書かれています。

ガイドブックの内容は難しくはないですが、必ずしもやさしいというほどではことはないので初心者の方は大型書店などで予め確認された方が良いと思います。

また、ガイドブックはスピリチュアル関係の書物のように読むこともできます。特に同じエネルギーでも「正位置」、「逆位置」にあることで働き方がどう変わるかが詳しく書かれており、勉強になります。

 

スポンサーリンク

エナジーオラクルカードをお勧めの方は?

エナジーオラクルカードをお勧めの方は、既にオラクルカードを持っておられ、カードリーディングにある程度慣れている方だと思います。

特にお勧めしたい方は、エネルギーに興味を持っておられる方です。場の雰囲気などのエネルギーに敏感な方、エネルギーワークや瞑想をされている方が向いていると思います。

正位置・逆位置の読み取りができるのでタロットカードが好きな方も向いていると思います。

正位置、逆位置があることでカードリーディングの幅が広がりますが、一方で初心者にとっては難しく感じる可能性があります。まったくの初心者は一般的な入門用カードに慣れてからこのカードを使われるのが良いかもしれません。

また、このカードは悪い状態を示すカードも含まれています。一般的なオラクルカードはそうしたカードはないので好ましくないと思われる方は別のカードを探されてください。

全体としては、絵柄やカードの持つエネルギーのクオリティが高く良いカードです。カードを使ううちに直感が高まり、スピリチュアル面の成長が期待できるように感じました。

まとめ

エナジーオラクルカードの意味と特徴、使い方とリーディング、感想やお勧めの方を解説しました。

このカードは、多くの著書を持つベストセラー作家のサンドラ・アン・テイラー氏によるものです。53枚のカードとガイドブックからなります。カードの絵柄は美しく、幻想的です。

このカードは、あなたが宿しているエネルギーを知り、人生をより良い方向へと導くためのツールとなるものです。

一般的なオラクルカードとは異なり、正位置、逆位置(上下が逆)があり、幅広い解釈が可能です。ガイドブックには正位置と逆位置の説明とアファメーション(肯定的な宣言)が書かれています。

ガイドブックの内容は難しくはないですが、必ずしも簡単ではないと思われます。

そうしたこともあり、既にオラクルカードを持っている方でエネルギー全般やエネルギーワーク、瞑想などに興味を持たれている方が向いているカードだと思います。

スピリチュアル面の成長のためにも使えるカードであると思います。

エナジーオラクルカードにご興味を持たれた方はお試しになられてはいかがでしょうか。

【関連記事
女神のパワーオラクルの意味と特徴は?使い方や感想も分かる!
ロマンスエンジェルオラクルカードの意味と使い方が分かる!感想は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
外国のカード(その他)
オラクルカードからの便り
タイトルとURLをコピーしました