ウィズダムオラクルカードの意味と特徴、使い方を解説!感想は?

コレット・バロン=リード
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事はウィズダムオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想を解説します。

このカードは、聖なる存在とつながり、人生のさまざまな局面でのアドバイスを受け取るものです。

あなたもこれを読めば、ウィズダムオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想を知れます。

それでは、高次の叡智にアクセスし、あなたに平和と目的、成功と愛をもたらすウィズダムオラクルカードの魅力をお伝えします。

ウィズダムオラクルカードの意味と特徴は?

 

オラクルカードとは、絵柄とメッセージが書かれたカードのことです。

オラクルとは、英語で「神託」「神の言葉」などの意味があります。
日常生活で悩んだり、困ったとき、新たに何かを始めようとするときなどにカードを引いてアドバイスを受け取るものです。

ウィズダムオラクルカードは、ベストセラー作家で数多くの著書で有名なコレット・バロン=リード氏の作品です。

カードの絵柄は、動物や人物、自然現象などがテーマになっており、まるでファンタジーの世界にトリップしたような感じです。とても幻想的で美しい印象です。

 

イラストレーターはジーナ・デラグロッタグリア氏です。動物好きとのこともあり、絵柄に動物が多く登場します。

カードの大きさは、H 135 × W 100 × D 35mm、一般的なオラクルカードとほぼ同様のサイズです。カードの枚数は52枚と一般的なものよりも多くなっています。

ガイドブックには、カードの使い方やそれぞれのカードの説明が書かれています。

ガイドブックの各カードの説明は以下の5つの項目に分かれて書かれています。

・基本の意味
・オラクルのメッセージ
・人間関係についてのメッセージ
・成功のメッセージ
・あなたを守るメッセージ(逆位置)

一般的なオラクルカードは逆位置(上下が逆)の解釈を行いませんが、このカードは逆位置を取り入れています。

逆位置が出たときは、あなたを守るメッセージとして「気をつけて!」と注意を促す意味があります。悪い意味ではないので心配は不要です。

ウィズダムオラクルカードの箱の表紙には、52枚のカードのうちの「38  フェアであること」のカードの絵柄が使われています。

 

赤色の背景に白いドレスを身にまとい天秤を背に付けた女性の姿が描かれています。頭には王冠を載せ、その上にはフクロウと思われる鳥がいます。なんとも不思議な雰囲気が漂います。

それでは、ガイドブックより「38  フェアであること」のカードの意味を抜粋して引用します。

To Be Fair   フェアであること

基本の意味

バランス・正義・選択肢を検討する必要性・相互の利益・因果の法則

オラクルのメッセージ

人生には困難と実りのある経験の両方がありますが、長い時間をかけて、その両方の経験がバランス良く訪れることになります。

止まっている状態から行動に移ります。静止状態から行動へと変わります。知ることから行動へ、愛することへと変わり、そしてそれをまた手放して、止まります。

人生とは、こうしたあらゆる状態の間で揺れる振り子のようなものです。

あなたは常に行動している状態と、止まっている状態の間で振り子のように行ったりきたりしています。

あなたが今この瞬間にいる場所に満足していないなら、あらゆる経験にはふさわしい場所があることを理解しましょう。

裁くことなくすべての経験を受け入れれば、宇宙は完全なバランスを保っていることがわかるでしょう。

自分でまいた種は自分で刈り取るのです。すべての原因かには結果があります。驚くべきことが明らかになるときです。

作者のコレット・バロン=リード氏はこのカードを手にされる方に『あなたの思考や行動はエネルギーです。与えるものが受けとるものです。

すべては自分に返ってきてバランスします。天秤のように…。』と語りかけているように感じました。

また、52枚のカードの裏面には、カードの箱と同じ赤色を背景に円形の巻貝が二つ描かれています。よく見ると巻貝の中心には人の顔が見えます。

二つの円の内側には円に沿って小さな字で「ASK  and  KNOW(尋ねて知る)」 と書かれています。オラクルカードらしくてよいと思いました。

カード(裏面)

 

スポンサーリンク

ウィズダムオラクルカードの使い方、リーディングは?

 

次にウィズダムオラクルカードの使い方などを説明します。
あなたがオラクルカードを手に入れたら、まずはカードの浄化を行います。

浄化のやり方は利き手ではない方の手のひらに持ち、利き手で数回ノックします。
こうすることでカードの製造や流通の過程などで吸収したエネルギーを浄化します。

または、神や天使などの聖なる存在たちに「聖なる愛以外のものすべてをカードから取り去ってくれてありがとうございます。」などとお願いするのもよいです。

次にカードの一枚一枚に触れて、あなたのエネルギーをカードに注ぎこみ、なじませます。
こうすることで、カードとの一体感が生じてより繋がりやすくなります。

カードの引き方に特別な決まりはありません。カードの束の中から1枚を選ぶ「1枚引き」、3枚を選んでそれぞれ順番に過去・現在・近未来としてメッセージを受け取る「3枚引き」のいずれかが一般的です。

「3枚引き」はそれぞれのカードからのメッセージに加えて、3枚のカードを合わせた総合的なメッセージの読み取りが必要です。初心者はシンプルな「1枚引き」がお勧めです。

カードの引き方はいくつかありますが、一例を示します。

まず、深呼吸をして呼吸を整え、リラックスして心が静かになるようにします。

このカードは正位置と逆位置(上下が逆)で意味が異なるため、上下さまざまになったカードが混在するようよくかき混ぜます。

そして頭の中で又は口に出して聞いてみたいことを質問します。自分以外の人のためにカードを引くときは、その人に質問を尋ねてもらったり、思い浮かべてもらいます。

質問のやり方は、単純に「イエス」「ノー」で答えられない内容にするのが望ましいです。

例えば、〇〇の状況において私はどの方向へ向かっていますか?△△の問題について学ぶべきことは何ですか?など何かアドバイスを下さいと求めるような感じです。

質問を決めたらカードを手に持ち、心を静めてカードを切ります。

カードを切っていくうちに心のなかで「ストップ!」という直感を受け取ったり、何となくそんな感じがしたら切るのをやめて、これと思うカードを引きます。

カードからの情報を読み取るリーディングは直感を大切にします。
カードの絵柄と書かれた言葉を見ながら心に浮かぶものなどを受け取ります。

受けとる内容は人によってさまざまですが、内なる声や想い、ビジョンなどがあります。
そうしたものを違うのでは?などと否定せずに信頼して素直に受け取ることが大切です。

カードのリーディングは、まずはあなたの直感を使ってカードからメッセージを受け取り、その後にガイドブックのカードの説明を読み、理解を深めます。

そうすることで、あなたにとって必要な情報が得られます。

あなたの直感とガイドブックの説明が異なる場合は、あなたの直感を優先してください。

また、カードを切る途中で飛び出してくるカードがある場合、そのカードにも必要なメッセージが含まれます。大切にしてください。

ウィズダムオラクルカードを使った感想は?

 

この記事を読んで下さっているあなたのために1枚引きでカードを引きました。

出てきたカードは「12 風向きの変化」です。

カードには一頭の馬が描かれています。馬の背には人が乗るための屋根つきの台が取り付けられています。

屋根の上には風向きを表す風向計が見えます。カードの下部には「風向きの変化」と書かれています。このカードもまた不思議な雰囲気を感じます。

それでは、「12 風向きの変化」のカードの意味をガイドブックより引用します。

風向きの変化

基本の意味

目に見えない変化の始まり・嵐に対する準備・非現実的な計画・変化を感じる・今後の成り行きが見通せない。

オラクルのメッセージ

ずっと変わらない確かなものを切望し、変化に抗うのは人間らしいことです。しかし、人の経験することは白黒はっきりせず、一定ではありません。

ただ一つ保障されているのは、すべてが変化するということだけです。今は外部の状況があなたの望み通りにならず、変化のときを迎えています。

けれどもあなたは自分の道を進み続けてください。

嵐にさえ、大気を清浄にし、種をまき散らし、土に養分を与えるといったよい面があることを覚えておいてください。

人生は面白くなっていきますから、次に何が訪れるか楽しいに待ってください。未知のものに魔法が宿っています。

人間関係についてのメッセージ

現在はパートナーとの間に轢(あつれき)があって嵐のような感情が渦巻き、関係も壊れそうです。心変わりをして去ってゆく人もいるでしょう。

でもこれはお互いの成長を促す機会でもあります。あなたは自分の感情を理解して、本当に幸せなるために何が必要なのか知るべきです。

今何かが起きていても、そこから何かよいものが生まれようとしていることを信じていてください。

少し相手との距離を置いて、お互いに感情的にならないことにしていてください。

今後はすべてが一掃され、澄み切った気持ちになるでしょう。辛い状態は過ぎ去ります。

成功へのメッセージ

豊かな人生に向けて努力していても、思いがけない逆風にさらされて方向性を見直さなくてはならないかもしれません。

でもこれはよいことですから不安に思わないでください。あなたがほしかったチャンスは誰か他の人のものになったかもしれません。

求めていたものはあなたにとって最善ではないと気づいたのかもしれません。

あなたは自分が進むべき方向が良く分からないかもしれませんが、物事が計画通りにならないことはわかっています。

今はあなたの思い通りにはなりません。ですから静かに待っていましょう。すべてがよい方向に進みます。信じてください。

あなたを守るメッセージ(逆位置の意味)

あなたが思い通りにならない状況になっているようです。でもそれに抗わないでください。

変化は避けて通れませんし、状況が好転するために必要です。嵐があなたの夢を吹き飛ばしてしまっても、すべてが本来あるべき姿になります。

あなたは物事に上手に対処できる力を持つことができるでしょう。スピリットはあなたの味方です。

 

筆者は、上記のガイドブックの説明を読んだところ、

『すべてのものごとは、あなたの意向にかかわらず、変化していきます。あなたがそれをどう思うと思わざるとも。目の前のことにこだわりすぎてそうしたことに反応して抵抗しないでください。あなたはそれを乗り越えられるし、これまでも多くのことを乗り越えてきたのだから。』

という言葉が浮かびました。

あなたは、「風向きの変化」のカードを見てどのように感じられたでしょうか。

 

 

その他、以下はウィズダムオラクルカードに関する全般的な印象です。

カードを手にして感じたのはファンタジーで素敵な絵柄です。魔法の世界に飛び込んでしまったかのような不思議な感覚です。

カードが美しく眺めているだけで心が癒され楽しい気持ちにさせてくれます。

イラストレーターのジーナ・デラグロッタグリア氏と作者のコレット・バロン=リード氏のコラボレーションの素晴らしさに感激してしまいます。

カードをリーディングする際も独自の絵柄が想像力を高め、直感力を引き出してくれます。

よく見るとカードの背景に隠し絵のように人物の顔が描かれているのも想像力を引き出してくれます。そういった意味でカードから情報を受け取りやすいカードです。

ガイドブックの説明も5つの項目[基本の意味、オラクルのメッセージ、人間関係についてのメッセージ、成功のメッセージ、あなたを守るメッセージ(逆位置)]に分かれており、理解しやすいです。

ガイドブックは分かりやすく書かれてはいますが、ある程度スピリチュアルな知識がある方がより理解しやすい印象です。

このカードは絵柄が素晴らしく、ガイドブックも理解しやくよいカードです。
また、とても奥が深いカードのようにも感じました。

じっくりと取り組めばカードリーディングの能力を向上させてくれるカードという印象です。

スポンサーリンク

ウィズダムオラクルカードをお勧めの方は?

 

ウィズダムオラクルカードは、幅広い方にお勧めできる良いカードですが、特にお勧めしたいのは既にカードを持っていて、これからさらにカードリーディングを学んでいきたい方に向いていると思います。

カードに様々なシンボルが描かれているので、気になるものをピックアップして読み取ったり、複数のシンボルをつなげて読み取ったりするなどできます。

加えてカードの逆位置の解釈もあるのでリーディングの幅が広がることでしょう。
直感やインスピレーションを引き出してくれるよいカードのひとつだと思います。

動物や人物、自然現象などがテーマになっているので、自然のなかに神聖さや神秘を感じる方にもお勧めできます。

また、神様や天使などの宗教色の感じられるものや人物が主体のカードになじめない方も試されてみてはと思います。

カードの絵柄が美しく初心者の方で興味をお持ちになる方がおられるかもしれません。カードそのものは必ずしも初心者向けではないと思いますが、興味を持たれるということは波長が合っていると考えられます。

その場合、最初は必ずしも占うという感じでなく、美しいカードを眺めてはガイドブックを読んで遊ぶような感覚で楽しんでいると段々とカードとのエネルギーのつながりが生まれて、上手く使えるようになると思います。

まとめ

ウィズダムオラクルカードの意味と特徴、使い方とリーディング、感想やお勧めの方を解説しました。

このカードは、ベストセラー作家のコレット・バロン=リード氏によるオラクルカードです。
カードは、52枚のカードとガイドブックからなります。

一般的なオラクルカードは逆位置(上下が逆)の解釈を行いませんが、このカードは逆位置を取り入れています。

この場合、逆位置は悪い意味ではなく「気をつけて!」という注意を促す意味となります。

カードの絵柄は幻想的で美しく、見ていると感覚が研ぎ澄まされる感じがします。そうしたことからメッセージは読み取りやすいカードです。

ガイドブックの説明は、5つの項目[基本の意味、オラクルのメッセージ、人間関係についてのメッセージ、成功のメッセージ、あなたを守るメッセージ(逆位置)]に分かれ、整理されているので分かりやすいです。

ウィズダムオラクルカードは、幅広い方にお勧めできる良いカードですが、特にお勧めしたいのは既にカードを持っていて、これからさらにカードリーディングを学んでいきたい方です。

カードに様々なシンボルが描かれており、気になるものをピックアップしたり、複数のシンボルをつなげて読み取ったりするなどができます。

また、カードの逆位置の解釈もあるのでリーディングの幅が広がることでしょう。

ご興味を持たれた方は是非ともお試しになってください。

【関連記事:コレット・バロン=リード氏の他のカード
ザ・マップオラクルカードの意味と特徴、使い方と感想を紹介!
女神のパワーオラクルの意味と特徴は?使い方や感想も分かる!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コレット・バロン=リード
オラクルカードからの便り
タイトルとURLをコピーしました