光の守護者オラクルカードの意味と特徴は?使い方や感想も紹介!

外国のカード(その他)

この記事は光の守護者オラクルカードの意味と特徴、使い方や感想を紹介します。

このカードは神々、天使、アセンデッドマスター達からのメッセージを受け取るためのものです。

あなたもこれを読めば、光の守護者オラクルカードの意味と特徴、使い方や感想を知ることができます。

高次存在である光の守護者たちと繋がり、あなたの人生を導き、霊的成長を助ける光の守護者オラクルカードの魅力をお伝えします。

光の守護者オラクルカードの意味と特徴は?

オラクルとは、英語で「神託」「神の言葉」などの意味があります。

オラクルカードとは、絵柄とメッセージが書かれた聖なる存在からのメッセージを伝えるカードのことです。

日常生活での問題や人間関係、将来のことなどで悩んだり、困ったり、知りたいことなどについてカードを引いてアドバイスを受け取ることができます。

光の守護者オラクルカードはスピリチュアル関係の講演、ワークショップ、ベストセラー作家として知られるカイル・グレイ氏の作品です。

アートワークは、モリー・モーゼス氏が手がけています。

 

光の守護者オラクルカードには、45枚のカードとガイドブックが付いています。

カードの外箱のサイズは、H140 × W103 × D34mm。一般的なオラクルカードとほぼ同様のサイズです。

各カードには神々、天使、アセンデッドマスターなどの光の守護者たちの姿が描かれています。アセンデッドマスターとはかつて地球または他の惑星に存在し悟りを開いたマスターのことです。

 

カードの絵柄は、光の守護者の上半身または肩から上の正面からの高貴な姿が描かれています。正面を見据える目には英知の輝きを感じます。

カードの下部には描かれている光の守護者の名前、キーワード、短いメッセージが書かれています。

ガイドブックには、カードの使い方やそれぞれのカードの説明が書かれています。

 

光の守護者オラクルカードの外箱の表紙には、「ホーリーアメジスト」のカードの絵柄が使われています。

カードの絵柄はアメジスト(紫水晶)を思わせる紫色の衣装をまとい胸にはアメジストのアクセサリーを身に付けた女神の姿が描かれています。

カードの下部には『神なる錬金術 目の前の問題を乗り越えてください。自分が望むことにフォーカスしましょう。』と書かれています。

筆者はこのカードから癒しと変容のエネルギーを感じ、作者のカイル・グレイ氏はこのカードを手にする方に癒し変容(神なる錬金術)のメッセージを送っているように思えました。

 

また、カードの裏面も魅力的です。

カード(裏面)

黄銅色の背景に縦長の楕円形の枠が描かれ、枠の中には宇宙の星雲や三角形や円、天使の羽根のようなものが描かれています。

絵柄を見ていると神聖な気持ちが沸き上がると共に「宇宙の核」という言葉が思い浮かびました。

 

スポンサーリンク

光の守護者オラクルカードの使い方、リーディングは?

ガイドブックには光の守護者オラクルカードの使い方が書かれています。

その要点や一般的な内容を以下に記載します。

 

まずオラクルカードを手に入れたら、まずはカードを浄化します。

方法は利き手ではない方の手のひらにカードを持ち、利き手で数回ノックします。

こうして製造や流通の過程で吸い込んださまざまなエネルギーを浄化します。

 

次にカードとあなたとの結びつきを深める必要があります。

静かな環境でカードを手に持って一枚一枚、絵柄とメッセージにじっくりと目を通します。

そして神々、天使、精霊などの高次元の存在達にあなたとカードが絆を深め、このカードがスピリチュアルなトレーニングと成長のためのツールとなることを祈ります。

 

カードを引くときは、あなたのエネルギーの波動がポジティブで高い状態にあることが望ましいです。短い瞑想、お香をたいたり、お気に入りの聖人や天使の絵などを身近に置くなども良いです。

 

質問の仕方は、「知りたい」ことを聞くのではなく、「知るべき」ことを聞くのが良いです。

望ましいと思うことを期待してカードリーディングに臨むのではなく、先に進むためのアドバイスを得るために臨むという姿勢が大切です。

そうした観点からも単純に「はい」「いいえ」で答えられる質問は適切ではありません。

例えばあなたがおかれた状況に対するアドバイス、状況を好転させるための方法などについて尋ねるのがよいでしょう。

 

質問が決まったらカードをよくシャッフル(切る)しながら心の中、または声を出して「光の守護者(神々、天使など)が、知るべきことを教えてくれてありがとうございます!」と唱えて、カードを引きます。

ガイドブックにはお勧めのスプレッド(シャッフルしたカードの並べ方)として2枚引き、7枚引き、質問の仕方として1枚引きの質問、3枚引きの質問の具体例が書かれています。

 

カードからの情報を読み取るリーディングは直感を大切にします。

カードの絵柄を見ながら直感を使い、心に浮かんでくる情報を受け取ります。
受け取り方は人によって異なりますが、心に浮かぶ声や想い、ビジョンなどがあります。

カードのリーディングは、まずはあなたの直感を使ってカードからメッセージを受け取り、その後にガイドブックのカードの説明を読み、理解を深めます。

 

あなたの直感とガイドブックの説明が異なる場合は、あなたの直感を優先してください。

また、カードを引いた結果、もっと情報を知りたいと思ったときは追加でもう一枚引くことができます。

 

カードを切る途中で飛び出してくるカードには、ジャンピングカードと言って必要なメッセージが含まれるので取っておいてリーディングの追加情報やアドバイスとして活用します。

上下が逆(さかさま)のカードを引いた場合、タロットカードのように意味が逆になることはないので心配は不要です。

スポンサーリンク

光の守護者オラクルカードを使った感想は?

この記事を読んで下さっているあなたのために1枚引きでカードを引きました。

出てきたカードは「イシス」です

カードの下部には『イシス 魔法の具現化 あなたの夢、ビジョン、ゴールが現実になりつつあります。集中力を保ってください。』と書かれています。

 

美しい黒髪の古代エジプト風の装いの女神、とてもパワフルで強い意志を感じさせる目力が印象的です。

このカードを見ていると筆者の心に『あなたが欲していることはすべて手に入れることができます。そうなることを強く心に決めて目標に向けて弓矢を放ってください。疑ってはいけません。矢が的に向かっていることを信頼するのです。』という言葉が浮かんできました。

 

それでは、「イシス」のカードにはどのような意味があるのでしょうか。ガイドブックより以下に引用します。

イシス
魔法の具現化

あなたの夢、ビジョン、ゴールが現実になりつつあります。
集中力を保ってください。

 

イシスは強く、賢く、明確な意思がある、翼を持つエジプトの女神です。伝説によると、彼女は闇から光へ、そして黄泉の国、天国、地球を行き来できたとのこと。

そのため、彼女がわたしたちのもとに来るときはいつでも、自分の中にある恐れという名の地獄から、愛という天国へ移動するのを助けてくれます。

イシスはまた、恋人オシリスを死から甦らせることができました。

この迫力あるエピソードから、わたしたちの人生の一面や、恐れや自信喪失により「葬り去った」かもしれない夢を、イシスがどのように生き返らせてくれるかがわかるでしょう。

その魔力で、イシスは夢を実現させます。

 

メッセージ

思い描いていた夢が現実になりそうです。今は非常に勢いのあるときなので、すべての最高最善に集中し続けることがとても大切です。

もはや自分の過去を追体験したくもなければ、サポートされていないと感じたくもないでしょう。

かつての自分と、そこからどのように状況を変えたかを認識することから感謝の気持ちが溢れ、やがてその気持ちが宇宙の豊かさへと結びつくのです。

今は鍛錬とコミットメントが大事なときです。空想したりビジョンをを描いたりするときと、人生を豊かにするアイデアを現実化するときは、2つの世界を行き来しているのだと考えてみましょう。

あなたの周りで魔法が実現し始めています。ワクワクしますね!

 

ガイドブックの説明を読むと、とても強力な励ましや応援のエネルギーを感じます。

もう1枚追加でカードを引きたくなったので、引いてみました。

 

引いたカードは「大天使ミカエル」です。

カードの下部には、『大天使ミカエル 天を信頼する あなたは安全です。天使たちがそばにいます。心配事をゆだね、奇跡がが起こるに任せましょう。』と書かれています。

直感的に「イシス」のカードに書かれている内容を100%完全に信頼しなさい。
大天使ミカエルがあなたを守っているから、という意味に受け止めました。

この記事を読んでくださる方は、高次元から強く守られているように感じました。

あなたは、この「イシス」「ミカエル」のカードを見てどのように感じられたでしょうか?

 

その他、以下は光の守護者オラクルカードに関する全般的な印象です。

まず、それぞれのカードに描かれた光の守護者たちから伝わってくるエネルギーがとても強力な印象を受けました。

エネルギーが強すぎて人によっては怖く感じる方もおられるかもしれません。

 

1枚1枚のカードを手にしてじっくりと眺めているとカードに描かれた光の守護者とエネルギーの繋がりが出来て、自身のエネルギーが浄化され、波動が高い方へとチューニングされるように感じました。

実際に使ってみた印象は、カードの絵柄がはっきりとしていること、下部に光の守護者の名前、キーワード、短いメッセージが書かれているため、ガイドブックを読まなくても直感によりメッセージを受け取りやすいと思いました。

他のオラクルカードと比較すると「強く主張してくるカード」という印象です。

 

カードが伝えるメッセージはそれぞれの「光の守護者」が象徴する意味となるため、とても精神性が高い内容となっています。

ガイドブックもそうした内容に沿って書かれているため、難解ではありませんが、本当の意味で理解するのは簡単ではない印象です。

精神性を高め、霊的な成長を望む方にとっては、このカードを使うことでスピリチュアルなトレーニングを行うことができると思いました。

 

スポンサーリンク

光の守護者オラクルカードをお勧めの方は?

光の守護者オラクルカードをお勧めの方は、スピリチュアル関係に興味があり、精神性を高め、霊的な成長を望んでいる方です。

また、神々、天使、アセンデッドマスターなどの光の守護者たちに興味があったり、好きな方、そして瞑想をされる方にも合うと思います。

そうした方がこのカードを使われるとスピリチュアル面の能力開発に役立つことでしょう。

 

また、スピリチュアル関係に興味があり、このカードにも魅かれるけれど何となく怖いと思われる方もおられるかもしれません。

そうした場合は、今はその時期ではないということかもしれません。ご縁があれば適切なタイミングでこのカードを手にすることになるのではと思います。

 

初心者の方は上記に該当すれば問題ないと思いますが、そうでない場合は最初に使うオラクルカードとしてはお勧めしません。

また、このカードは日常生活の細かい問題、人間関係や恋愛、健康や経済の問題など幅広い問題に対するアドバイスを求められている方にはあまり適していないと思います。

そうした目的の場合はそうした用途に適したカードを選ぶのが良いでしょう。

そういた意味では万人向きのカードではないように思いました。

 

まとめ

光の守護者オラクルカードの意味と特徴、使い方とリーディング、感想やお勧めの方を紹介しました。

光の守護者オラクルカードは、このカードは神々、天使、アセンデッドマスターなどの光の守護者たちからのメッセージを受け取るためのツールとなるものです。

 

このカードの著者はベストセラー作家であり、スピリチュアル界で澄明なカイル・グレイ氏、アートワークは、モリー・モーゼス氏の作品です。

このカードは、45枚のカードとガイドブックからなります。カードの絵柄には光の守護者の上半身または肩から上の正面からの高貴な姿が描かれています。

カードの下部には光の守護者の名前、キーワード、短いメッセージが書かれています。

ガイドブックには、カードの使い方やそれぞれのカードの説明が書かれています。

 

光の守護者オラクルカードは、スピリチュアル関係に興味があり、精神性を高め、霊的な成長を望んでいる方、神々、天使、アセンデッドマスターなどの光の守護者たちに興味がある方などにお勧めしたいカードです。

そうした方がこのカードを使われるとスピリチュアル面の成長に役立つものと思います。

ご興味をお持ちになられた方は是非ともお試しになってみられてはいかがでしょうか。

 

【関連記事:カイル・グレーの他のオラクルカード
エンジェルズ&アンセスターズオラクルカードに意味と特徴は?使い方も!

 

新しい感覚の可愛いタロットカード・プレゼントにもおすすめ! 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
外国のカード(その他)
オラクルカードからの便り
タイトルとURLをコピーしました