クリスタルウィズダムオラクルカードの意味と使い方は?使った感想も!

外国のカード(その他)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事はクリスタルウィズダムオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想を紹介します。

このカードは、美しいクリスタルたちからの知恵と癒しを受け取るツールです。
これを読めば、クリスタルウィイズダムオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想を知ることができます。

それでは、叡知の輝きを放つクリスタルウィズダムオラクルカードの魅力をお伝えいたします。

クリスタルウィズダムオラクルカードの意味と特徴は?

 

一般的にオラクルカードとは、神様や天使、妖精などの絵柄とメッセージが書かれたカードのことです。

カードを引くことで日常生活で悩んだり、困ったとき、新しいことを始めようとするときなどにアドバイスを得ることができます。

オラクルカードのオラクルとは、英語で「神託」「神の言葉」などの意味があります。

クリスタルウィズダムオラクルカードは、さまざまなクリスタル(水晶などの鉱物の総称)をテーマにしたオラクルカードです。

著者は、「クリスタルバイブル」などの図書で有名な作家のジュディー・ホール氏です。

 

クリスタルウィズダムオラクルカードは、50枚のカードとガイドブックからなります。

カードは、10枚毎に5つのスート(グループ)に分かれています。

スート(グループ)番号カードの色
地球の波動のカード    1~10すみれ色
ヒーリングの波動のカード  11~20青緑色
宇宙の波動のカード  21~30ピンク色
統合の波動のカード  31~40水色
相互作用の波動のカード  41~50黄緑色

50枚のカードに登場するクリスタルは、一般的に有名なものもそうでないものもあり、さまざまなです。

カードは黒を背景にクリスタルの写真画像が入れられ、カードの四隅はスート毎に色付けされています。

クリスタルの画像は美しく実物のようです。
カードを見ているとクリスタルの世界に引き込まれていくような感じがします。

 

カードのサイズは、H 135 × W 100 × D 40mm、一般的なオラクルカードとほぼ同様です。
カードの枚数が50枚と少し多いので、やや厚みがあります。

ガイドブックには、このカードの使い方や個々のカードの説明が書かれています。
個々のカードの説明は、以下の内容です。

・象徴的な意味
・あなたへのメッセージ(自己理解)
・オラクルメッセージ(神託)
・ヒーリングメッセージ

ガイドブックは、一般的なものは白黒ですが、このカードはカラー刷りになっており、カードがカラーで見れて使い勝手が良いです。

また、ガイドブックにはオラクルカードとしてのアドバイスを受け取る使い方に加え、ヒーリングのツールとしての使い方が書かれています。

これはカードは、実物のクリスタルと同じ波動とヒーリングの性質を持っており、クリスタルの代わりに使えるということです。

例えば、身体の症状や精神的な不調和に関連する器官やチャクラ(身体のエネルギーセンター)に置いたり、身体の周りに置くことでヒーリングの効果が得られます。

また、カードが入っている箱の表紙には、4つのクリスタルの写真が使われています。

ラピズラズリ、シトリン、ブランドバーグ産アメジスト、クォンタムクアトロです。
いずれもこのカードに含まれます。

箱の表紙のデザインは黒を背景に4つのクリスタルが美しく輝き、気品があります。

 

 

また、カードの裏面も同じ内容が使われており、素敵な感じです。

カード(裏面)

 

クリスタルウィズダムオラクルカードの使い方、リーディングは?

 

初めてカードを手にしたらまずはカードの浄化を行います。
やり方は利き手ではない方の手のひらに持ち、利き手で数回ノックします。

こうすることでカードの製造や流通の過程で吸収したエネルギーや他者が触れたエネルギーなどを浄化します。

クリスタルウィズダムオラクルカードの使い方は、ガイドブックによると概ね次のとおりです。

初めてカードを手にしたら、一枚一枚のカードについて数分間瞑想を行います。

そして、カードを眺めたり、一枚一枚に手を触れてカードとあなたのエネルギーを同調させます。
(カードは使うたびにカードに手を触れてあなたのエネルギーとカードを同調させます。)

あなたや関係する方のためにカードに上手く働いてくれるようにお願いします。

 

カードを引く場合、50枚すべてのカードを使うか、1つあるいは複数のスート(種類)を使うかは自由です。

カードの引き方は、手軽ですぐに答えが出やすいよう1枚を引くか、または4枚、6枚、7枚、8枚などの複数カードでグリッド(格子構造)を作り読み解くやり方があります。

複数枚のカードを使うのはそれぞれのカードに加えて、総合的なメッセージの解釈が必要となり少し複雑です。初心者はシンプルな「1枚引き」がお勧めです。

カードを引くやり方もいくつかありますが、「1枚引き」について一例を示します。

まず、深呼吸を数回繰り返し、リラックスさせ心を整えます。

そして頭の中で又は口に出して聞いてみたいことを質問します。
自分以外の人のためにカードを引くときは、その人に質問を尋ねてもらったり、思い浮かべてもらいます。

質問の内容は、簡潔にするのが良いですが、簡潔しすぎると一般的な答えになりすぎるので、ある程度具体的であなたが主体となる内容が良いです。

「彼は私と結婚してくれるだろうか?」「彼女がそのように行動した理由はなぜだろうか?」のように他人に焦点をあてる質問は、あなた自身の内面を見つめることから離れてしまうので好ましくありません。

「現在の状況から私が学ぶべきことは何でしょうか?」「この状況に隠されている過去の人生からの影響は何でしょうか?」などあなた自身に問いかけるようなものが良いです。

質問を決めたらカードを両手にカードを持ち、あなたの高次の幸福のために真実の答えが得られるように祈ります。

その後、カードを手に持ち切っていきます。
カードを切るなかで直感に従ってカードを切るのをやめるか、又は”やめなさい”という内なる声が聞こえたらカードを切るのをやめて、これと思うカードを引きます。

カードからの情報を読み取るリーディングも直観を大切にします。

あなたの引いたカードを見て、あなたがカードから感じたこと、内なる声、ビジョンなどの情報を受け取ります。

次にガイドブックによりカードの象徴的な意味、あなたへのメッセージ(自己理解)、オラクルメッセージ(神託)、ヒーリングメッセージを読みます。

ガイドブックに書かれた答えを読んだ後、少し時間をかけて、あなたに関係する大切と思われる内容を受け取ります。

あなたにとって好ましいものを選ぶのではなく、大切な真実と思えるものを選ぶことが大切です。

カードを切っている途中で飛び出してくるカードがある場合には、そのカードにも必要なメッセージが含まれるので大切にします。

スポンサーリンク

クリスタルウィズダムオラクルカードを使った感想は?

 

この記事を読んで下さっているあなたのために1枚引きでカードを引きました。

引いたカードは、「11 ブラッドストーン」です。

 

カードは青緑色の枠内にブラッドストーンの写真が配置されています。
ブラッドストーンのモスグリーンの表面に部分的に赤い色が見えています。

筆者はこのカードを見ていると以下の思いが浮かんできました。

『健康面に注意を払いましょう。食物、飲み物など口から体内に入れるものは純度の高いもの、自然の状態に近いものを取り入れてください。』

このカードと関係があるのか分かりませんが、そうした思いが心に浮かびました。

それでは、「11 ブラッドストーン」のカードの意味をガイドブックより引用します。

11 ブラッドストーン

粘り強さ

ブラッドストーンは、活力を維持したり、月経の調整をして出血を和らげたり、腎臓を浄化したりすることと強い関連性があります。

あなたへのメッセージ

あなたは魔法のような存在です。つまり、あなた個人と家族と環境が一つになった存在なのです。過去は手放してください。

祖先系統をよく見てみましょう。無意識のうちにあなたの人生に流れている有害なパターンに気づいてください。そのようなパターンと決別して、強く生きましょう。

あなたは不必要に攻撃的あるいは防衛的になっているかもしれません。誤りを認めて、内側の不調和を変容させてください。

オラクルメッセージ

変容の前には解毒や大混乱が起こります。忍耐強くしていくことが必要です。

鍵のかかった扉が開き、障害物が流されて、ロマンスが花開くでしょう。あなたの良い評判を守ってください。

あなたに対してネガティブな感情を持つ人に注意して、騙されないように。

別れが必要です。感謝の気持ちを込めて手放しましょう。あなたはスピリチュアルの戦士です。自分を主張してください。

クリスタルヒーリング

血液に栄養を与え、身体全体を生き返らせてください。

波動:地球の波動
チャクラ:下部のチャクラを浄化して調節する。
タイミング:牡羊座、天秤座、魚座
魂の道:過去からの自由

 

筆者はこの内容を繰り返し読み、少し考えてみました。

するとガイドブックの中の『無意識のうちにあなたの人生に流れている有害なパターンに気づいてください。そのようなパターンと決別して、強く生きましょう。』という文章が心に響いてきました。

これまで注意していませんでしたが、筆者の考え方のベースに祖先から受け継いだいる有害な影響が含まれているのでそれに気づいて手放すことが重要ということに気づきました。

このカードはきっとそのことを伝えようとしているものと思います。

また、カードを見て当初、思い浮かんだことは直接、このカードとは関係がなさそうですが、少し時間をおくと何か気づくことがあるのかもしれません。

あなたはこの「11 ブラッドストーン」のカードについてどのように思われたでしょうか。

 

 

その他、以下はクリスタルウィズダムオラクルカードの全般的な印象です。

最初はこのカードに慣れるのに少し時間がかかりましたが、カードを手にすることを繰り返すうちにカードとの一体感が生じて使いやすくなりました。

また、ガイドブックのそれぞれのカードの説明に関しては、象徴的な意味、あなたへのメッセージ(自己理解)、オラクルメッセージ(神託)、ヒーリングメッセージが書かれていますが、広範囲の内容の説明となっています。

オラクルカードの中にはカードの意味が明確なものもありますが、このカードは大まかな傾向や可能性を示し、最終的にはカードの引き手が選ぶスタイルのようです。

アドバイスを求める分野は日常生活に関することも可能ですが、より適しているのはヒーリングやスピリチュアル関係のように感じます。

また、ガイドブックにはスピリチュアル関係の知識が必要な内容も含まれているので、そうした知識があるほうがスムーズに理解できることでしょう。

スポンサーリンク

クリスタルウィズダムオラクルカードをお勧めの方は?

 

クリスタルウィズダムオラクルカードをお勧めの方は、クリスタルやヒーリング関係に興味のある方です。

このカードは日常生活の問題なども占うことは可能ですが、適しているのはヒーリングやスピリチュアル関係(生まれてきた使命、魂の成長など)のように感じます。

従って、一般的なオラクルカードは少し傾向が異なります。

クリスタルやヒーリングについて興味を持っている方がその能力を伸ばすために使うのが良いと思います。

特にクリスタルヒーリングに興味のある方には、ガイドブックにクリスタルの役割や配置など詳しい説明があり、良いテキストとなることでしょう。

既にオラクルカードを持っていて少し傾向の異なるカードを探されている方には、クリスタルやヒーリングに興味があればお勧めしますが、そうでなければあまりお勧めしません。

また、オラクルカード初心者の方にとってはクリスタル、ヒーリング、スピリチュアルに関する基礎知識が求められるのであまりお勧めしません。

初心者の方は、一般的に初心者向けのカードの中から気に入ったものを選ばれるのが良いです。

ただし、初心者の方であってもクリスタルやヒーリングに興味があり、これから勉強していきたいと思われている方にはお勧めします。

最初は少し難しく感じられるかもしれませんが、クリスタル界の第一人者であるジュディ・ホール氏の知識を学べるのでとても勉強になると思います。

まとめ

クリスタルウィズダムオラクルカードの意味と特徴、使い方とリーディング、感想やお勧めの方を紹介しました。

クリスタルウィズダムオラクルカードは、「クリスタルバイブル」などの図書で有名な作家であるジュディ・ホール氏の著作で、50枚のカードおよびガイドブックからなります。

カードは10枚ごとに5つ(地球、ヒーリング、宇宙、統合、相互作用)のスート(グループ)に分かれます。

カードはクリスタルの写真画像が入れられ、実際のクリスタルと同様の波動とヒーリングの性質があります。

ガイドブックには、身体の症状や精神的な不調和に関連する器官やチャクラ(身体のエネルギーセンター)に置いたり、身体の周りに置いてヒーリングを行う方法なども書かれています。

日常生活での悩みごとなどに対するアドバイスも得られますが、ヒーリングやスピリチュアル関係に関することの方がより適していると感じます。

他のオラクルカードとは少し異なり、クリスタルやヒーリングに関連づけられたカードという印象です。

必ずしも万人向きのカードではありませんが、クリスタルやヒーリング、そしてクリスタルヒーリングにご興味のある方にはとても良いカードだと思います。

是非ともお試しになられてはいかがでしょうか。

【関連記事】
クリスタルエンジェルオラクルカードの意味と特徴は?使い方や感想も?
エンジェルセラピーオラクルカードの意味と使い方を解説!感想は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
外国のカード(その他)
オラクルカードからの便り
タイトルとURLをコピーしました