ワークユアライトオラクルカードの意味と特徴は!使い方や感想も?

外国のカード(その他)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事はワークユアライトオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想を紹介します。

このカードは、あなたの魂と万物の源に直接アクセスするためのツールです。
あなたたもこれを読めば、ワークユアライトオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想を知ることが出来ます。

それでは、直感力を高め、魂の声を聞いて本当のあなたとその使命を知ることができるワークユアライトオラクルカードの魅力をお伝えします。

ワークユアライトオラクルカードとは?

 

オラクルカードとは神様や天使、妖精などの絵柄とメッセージが書かれたカードです。

日常生活のなかで悩んだり、迷ったときや、何か新しいことを始めようとしたときなどにカードを引いてアドバイスを得るものです。

オラクルとは、英語で「神託」「神の言葉」などの意味があります。

ワークユアライトオラクルカードはレベッカ・キャンベル氏の作品で、44枚のカードとガイドブックからなります。カードのサイズは、H 135 × W 100 × D 30[mm]で一般的なオラクルカードと同等です。

ガイドブックには、著者からのメッセージ、カードの使い方、個々のカードのメッセージの意味、「光のワーク」などが書かれています。

レベッカ・キャンベル氏はオーストリア出身でスピリチュアル・ティーチャーとして有名な方です。『Light is the New Black』などのベストセラー書籍もあります。

イラストは、神秘的な物語をテーマにした幻想的なイラスト、絵画などを手がけられているアーティストのダニエル・ノエル氏の作品です。

 

それぞれのカードには、幻想的で美しいアートワークが描かれています。いずれも素晴らしく、しばし見とれてしまうほどです。

カードの下部にはタイトルと短いメッセージが書かれています。全体の印象はクラシックなオラクルカードと比較するとかなり異なります。

また、このカードの44枚は以下の5種類のスート(グループ)に分けられています。それぞれのスート(グループ)ごとに異なった意味が与えられています。

スート1:確認のカード
質問に対して白黒はっきりとした答えをくれるカードで、どのような状況でも明瞭な答えが素早く受け取れるように意図されています。

スート2:質問のカード
質問が書かれており、あなたの魂の声をはっきりと聴くために役立ちます。

スート3:行動のカード
あなたにガイダンスを与えたり、ある特定の行動を促したりするカードです。

スート4:活性化のカード
あなたと、リーディングの対象者双方のエネルギーを活性化し、癒しを与えるカードです。

スート5:伝達のカード
通過儀礼を課し、メッセージを伝えるカードです。このカードを通じて発生するエネルギーとあなたをつなげる役割があります。

このカードの箱を手に取られた方は箱の表紙のなんとも神秘的な絵柄に驚かれるのではないでしょうか。

このカードの箱には44枚のカードのひとつである「内なる神殿(祈り・心に意識を合わせる)」の絵柄が使われています。

「内なる神殿」

 

「内なる神殿」のカードは、美しく幻想的で見ていると神聖な世界へと引き込まれそうな気がします。このカードにはどのような意味があるのでしょうか?

ガイドブックによると、内なる神殿はあなたの心の中にあり、質問に対する答えはすべてそこにあります。

意識的に耳を傾けることによりはっきりと理解できるようになります。この世は魂の学校なので魂の成長を目指し、スピリチュアリティを世の中に伝えて貢献してくださいといった内容です。

 

このワークユアライトオラクルカードはどのような目的で作られたのでしょうか。
著者のレベッカ・キャンベル氏からのメッセージをガイドブックより抜粋して引用します。

すべての知恵が存在する意識の場があります。意識の場には、あなたがいだくすべての疑問への答えが存在しています。

そこでは過去・現在・未来が同時進行し、天界と地上の英知があなたを呼んでいます。

ワークユアライトオラクルカードは、この英知とつながるために誕生しました。

このカードを使って魂の声に耳をすませ、意識の場にアクセスし、スピリチュアルな能力を高め、調和の取れた人生を歩み、宇宙のリズムに同調しましょう。

腹筋の割れたお腹を手に入れたければ、筋肉を鍛えなくてはいけません。あなたの魂にも同じことが言えます。

自分の魂と多くの時間を過ごし、日々導いてもらうことで、本来のあなたと調和した人生を送ることができます。

本来のあなたでいるだけで、世界に貢献するのです。

私はそれをあなたが持つ光を働かせること、つまり「光のワーク」と呼んでいます。このカードはあなたの光のワークを手助けするために創られました。

私の願いは、カードを使う人たちが自分たちの魂と深く関われるように、カードが一つの手段として使われることです。

このカードを通じて、魂の深い記憶が活性化され、引き出され、あなたに伝わりますように。

カードを使うたびに、あなたが心の故郷に帰ることができますように。そこでは、探し求める答えが、あなたを待ち続けています。

 

とてもスピリチュアルな内容に感じました。

このカードは、単に日常生活のなかで悩んだり、迷ったときなどにカードを引いてアドバイスを受け取るようなものではないようです。

宇宙に存在する英知である「すべての知恵が存在する意識の場」につながり、宇宙のリズムに同調することで本来のあなた自身と調和した人生を送り、そのことを通じて世の中に貢献するということをこのカードは目的としているようです。

また、カードの裏側には淡いピンク色のバラの花とⅩの形の太線を主体とした絵柄が使われています。柔らかい印象で心が癒されます。

 カード裏面

ワークユアライトオラクルカードの使い方は?

 

オラクルカードを手に入れたら、まずはカードの浄化を行います。やり方は利き手ではない方の手のひらに持ち、利き手で数回ノックします。

こうすることにより製造の過程で吸収したエネルギーや他者が触れたエネルギーなどを浄化します。

次にカードの一枚一枚に触れて、あなたのエネルギーをカードに注ぎこみ、なじませます。カードとの一体感が生じてカードとより繋がりやすくなります。

ガイドブックには1枚引き、2枚引き、3枚引き、11枚引きの説明があります。
知りたい内容や状況に応じて行うのが良いでしょう。

引き方に決まりはありませんが、カードの束の中から1枚を選ぶ「1枚引き」と3枚を選び、それぞれ過去・現在・近未来、または頭・体・心としてメッセージを受け取る「3枚引き」が一般的です。

「3枚引き」は総合的なメッセージの読み取り方も必要となり、少し複雑になるので初心者はシンプルな「1枚引き」がお勧めです。

カードを引く場合にもやり方はいくつかありますが、一例を示します。
まず、リラックスして呼吸を整えます。雑念を払い心が静かになるようにします。

そして頭の中で又は口に出して聞いてみたいことを質問します。あなた以外の方のためにカードを引く場合は、その方に質問を尋ねてもらったり、思い浮かべてもらいます。

質問の仕方は、単純に「はい」「いいえ」で事得られない内容にするのが望ましいです。
自分がどうしたいかを決めたことに対して何かアドバイスを下さいと求めるのが良いとされます。

例えば、〇〇の状況において知るべきことは何ですか?△△の問題に隠されている本質は何ですか?など何かアドバイスを下さいと求めるような感じです。

質問を決めたらカードを手に持ち、心を静めてカードを切ります。

カードを切っていくうちに心のなかで「ストップ!」「これでよい!」という直感を受け取ったり、何となくそんな感じがしたらカードを切るのをやめて、これと思うカードを引きます。

カードから情報を読み取るリーディングは直感を大切にします。
カードの絵柄と書かれている言葉を見ながら心に浮かんでくるものを受け取ります。

受け取り方は人によって異なりますが、心に浮かぶ声や想い、ビジョンなどがあります。
そうしたものを些細なことであっても否定せずに信頼して受け取ることが大切です。

カードのリーディングは、まずはあなたの直感を使ってカードからメッセージを受け取り、その後にガイドブックのカードの説明を読み、理解を深めます。

そうすることで、あなたにとって必要な情報が得られます。

あなたの直感とガイドブックの説明が異なる場合は、あなたの直感を優先してください。

また、カードを切る途中で飛び出してくるカードがある場合、そのカードにも必要なメッセージが含まれるので大切にしてください。

 

スポンサーリンク

ワークユアライトオラクルカードを使った感想は?

 

この記事を読んで下さっているあなたのために1枚引きでカードを引きました。

出てきたカードは、「ANSWER  THE  CALL  使命を果たす」です。

 

女性が山の中の岩場のようなところで瞑想しているようです。岩場にはクリスタル(水晶)が見えます。中央を流れる川は光がキラキラと美しく反射しています。

全てが輝いているようでこの世の景色ではなく、天上界のようにも思われます。

瞑想している女性は静かに内なる世界へと入り、魂の呼びかけに耳を傾けているようです。
女性も周りも光に包まれており、祝福を受けているようです。

「ANSWER  THE  CALL 使命を果たす」のカードには、どのような意味があるのでしょうか。
ガイドブックより以下に引用します。

使命を果たす
あなたの魂が望んでいることは何ですか?

あなたは神に導かれています。あなたの魂の呼びかけに応えてください。最初は不安を覚えたり、意味が理解出来なかったりするかもしれたせん。

ですが、魂の声にしたがえば、人生は楽しいなたの想像をはるかに超えるほど素晴らしいものとなるでしょう。

魂の呼びかけは一度きりではありません。それはあなたが生きている限り続くのです。心の奥では、あなたは自分の魂が求めていることを既に分かっているはずです。

どんなことを求められても、それがあなたの使命です。あれこれ考えないでください。誰かの許可を待たず、「イエス」と言ってください。

多くの人は、最初の一歩を踏み出す前に綿密な計画をたてたがります。

しかし、直感はそのように働かないないのです。

魂の呼びかけに応えるためには、信頼と勇気が必要です。ですからほとんどの人がそうしませんが、あなたは違います。

あなたは魂の呼びかけに応えられる状態にあります。魂の計画をすべて知る必要はありません。

目的地がどこなのかも知らなくてよいのです。あなたはただ、次のステップに進むだけです。

これまで、魂の計画を完全に把握していた人などいません。目的地というものは存在せず、正しい方法や間違った方法というのもありません。そして誰の許可もいらないのです。

そして時には、あなたが抵抗を感じることほど、魂の成長にとって重要なことなのです。

 

光のワーク~質問~
あなたの魂が求めているものは何ですか?

 

スピリチュアルな内容で少し難しく感じました。
あなたは魂の呼びかけに応じて、信頼と勇気をもって使命を果たして下さいというものです。

内容がやや抽象的ですが、人生を歩むうえで本質的で大切な内容です。
まずは自分自身と正直に向き合うことから始めることが大切なのではと思いました。

 

 

その他、以下はワークユアライトオラクルカードに関する全般的な印象です。

最初にこのカードを手にしたときの印象は、このカードは「スターシード」に対して呼びかけるために作られたものと思いました。

スターシードとは、地球の次元上昇(アセンション)のために地球以外の惑星や銀河から志願して地球に転生してきている魂といわれています。

カードの絵柄やエネルギーは宇宙的でかつ、女性的なものを感じました。

カードに描かれた世界は地球の現実世界とは異なりますが、何か別の星や次元にはこうした世界があるような気がしました。

不思議ですが、潜在意識の深いところで何か「知っている」ような感じがしました。

そうしたこともあり、カードを見ていると直感や想像力が刺激され、メッセージが読み取りやすいです。

ガイドブックは特別難しくはありませんが、スピリチュアルな内容が含まれるので初心者の方は、合わせてスピリチュアルに関する知識も身につけられた方がより理解が深まるでしょう。

 

スポンサーリンク

ワークユアライトオラクルカードをお勧めの方は?

 

最初、ワークユアライトオラクルカードは初めて使うオラクルカードというよりは、2つ目以降に使われるのが良いのではと思いした。

理由は、必ずしも簡単なカードではなく、ガイドブックに書かれている内容もスピリチュアルな知識が必要なものが含まれるからです。

ある程度、オラクルカードに慣れた方が、更に深く自身の内面を深めていくのに適していると思いました。

また、著者がガイドブックでこのカードは「すべての知恵が存在する意識の場が存在し、このカードを使って魂の声に耳をすませ、意識の場にアクセスし、スピリチュアルな能力を高め、調和のとれた人生を歩み、宇宙のリズムに同調する」ことを目的としていると述べています。

従って、そうしたことに興味のある方が向いていると思いました。

しかし、ガイドブックをじっくり読んでいくと著者はこのカードを使うに際して自分以外から答えやガイダンスを引き出さないように求めています。

それぞれのカードが内なるガイダンスへの扉だと思ってほしいということです。

これは、ガイドブックの意味が分からくてもカードから感じられる直観を信じて下さいということを意味します。

初心者であってもカードに意識を傾けることでメッセージを受け取ることができるということなのでしょう。

考え直した結果、ワークユアライトオラクルカードは初級者やそれ以外の方でもこのカードに惹かれる方、すべての方に合うカードなのではと思えてきました。

また、このカードは非常に美しいカードなので中にはガイドブックの内容など読まなくても良い、カードを眺めているだけでも癒されるので身近に置いておきたいという方もおられるかもしれません。

このような方は、エネルギーのレベルでカードと同調していると思われるのでカードから直接、メッセージが受け取れると思います。よって、このような方にもお勧めできます。

カードの絵柄や雰囲気はクラシックなタイプのオラクルカードとは趣がかなり異なります。クラシックなタイプのカードがお好みの方には合わないかもしれません。


まとめ

ワークユアライトオラクルカードの意味や特徴、使い方やリーディング、感想やお勧めの方を紹介しました。

ワークユアライトオラクルカードは、レベッカ・キャンベル氏著作の人気のオラクルカードです。
それぞれのカードには神秘的、幻想的な美しい絵が描かれており見ているとうっとりとしてしまうほどです。

ガイドブックには、著者からのメッセージ、カードの使い方、個々のカードのメッセージの意味、「光のワーク」などが書かれています。

カードのメッセージは穏かなものが多く、前向きな気持ちにさせてくれます。「光のワーク」を行うことで自らの光を働かせることができます。

ワークユアライトオラクルカードは、日常生活や人間関係などにも使えますが、あなたの魂や万物の源との関係性を深めるために使用するのが一番適していると思います。

全ての知恵が存在する知恵の場にアクセスするのを助け、本来の自分となって調和した人生を歩むために有効なツールといえます。

カードの美しさに惹かれた方も、それには必然的な理由があることでしょうからお勧めです。
ワークユアライトオラクルカードにご興味を持っていただければ幸いです。

【関連記事
ミスティカルウィズダムカードの意味と使い方?リーディングを解説!
ラブ&ライトディバインガイダンスカードの意味、使い方、感想を紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
外国のカード(その他)
オラクルカードからの便り
タイトルとURLをコピーしました