スペルキャスティングオラクルカードの意味と特徴は?使い方も分かる!

外国のカード(その他)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事は、スペルキャスティングオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想を紹介します。
このカードは、古代の知恵である魔法を現代のあなたが活用するためのツールです。

あなたもこれを読めばスペルキャスティングオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想を知ることができます。

それでは、太古より魔女に使われてきた呪文とその魔法の力を人生に活かしてくれるスペルキャスティングオラクルカードの魅力をお伝えします。

スペルキャスティングオラクルカードの意味と特徴は?

オラクルとは、英語で「神託」「神の言葉」などの意味があり、オラクルカードとは、そうしたメッセージを受け取ることができるカードのことです。

スペルキャスティングオラクルカードは、魔法という言葉にワクワクする人や自然の魔法を利用したヒーリングに親しみを感じる人のために作られました。

カードの作者は共に女性司祭であり古代魔法と自然魔法のティーチャーであるブラビア・ケイト・ピーターズ氏とバーバラ・ミクルジョン=フリー氏の共作です。

神秘的で美しいカードのイラストは、リスベス・チーバー=ゲサマン氏の作品です。

スペルキャスティングオラクルカードは、48枚のカードとガイドブックからなります。
外箱の大きさは、H 135×W 100×D 36mmです。

カードのサイズ、枚数とも一般的なオラクルカードとほぼ同様です。

ガイドブックには、魔法・魔術の説明やカードの使い方、それぞれのカードの説明が以下の区分で書かれています。

⭐︎魔法のガイダンス:カードの主な意味

⭐︎魔法の呪文:魔法をかける月相・時間、材料や道具、唱える呪文など

⭐︎魔法の意味:カードの持つ追加の意味

そしてガイドブックには、カードを引いて「呪文をかけ、呪文を封印する方法」も記載されています。

 

スペルキャスティングオラクルカードの外箱の表紙の絵柄には「Manifestation  マニフェステーション」のカードが使われています。

 

「マニフェステーション」とは、願望実現や思考の現実化などといわれます。

自分の中にある願望実現や思考の現実化の力をこのカードを使って更に高めてくださいという意味があるものと思いました。

筆者がこの絵柄を見ていたところ、以下の言葉が心に浮かんできました。

『このカードに魅かれたあなたはきっと魔法と言う言葉を目にしたり、耳にするとワクワクとすることでしょう。そのことはあなたが魔法を使えることを意味しています。

もし、そうでなくてもこのカードが気になるのであれば、あなたは魔法を使えるので安心してこのカードを使って学んでください。あなたは魔法について既に知っていることを思い出すことでしょう。』

カードの作者からのメッセージを受け取ったような気がしました。

また、カードの裏面も神秘的で素敵です。

カード(裏面)

中央の円のなかにヘキサグラム(六芒星)が描かれています。

ヘキサグラムと重ねて樹木の幹と枝もあります。
周囲にはヘデラのような観葉植物も見え、植物の癒しのエネルギーも感じます。

スペルキャスティングオラクルカードの使い方、リーディングは?

オラクルカードの一般的な使い方を説明します。

オラクルカードを手に入れたら、まずはカードを浄化します。

方法は利き手ではない方の手のひらにカードを持ち、利き手で数回ノックします。
こうして製造や流通の過程で吸い込んださまざまなエネルギーを浄化します。

次にカードの一枚一枚に触れて、エネルギーをカードに注ぎこみ、なじませます。
カードとあなたとの一体感が生じて、カードと繋がりやすくなります。

オラクルカードの引き方に特別な決まりはなく、自由に引いてよいとされます。

ガイドブックには、1枚引き、3枚引き、ペンタグラム(五芒星)の6枚引きが説明されています。

ここではシンプルで初心者にも簡単な「1枚引き」の一例を紹介します。

まず、リラックスして数回深呼吸を行い、雑念を払い心が静かになるようにします。
そして頭の中で又は口に出して聞いてみたいことを質問します。

質問のやり方は、単純に「Yes」「No」で答えられない内容にするのが望ましいです。

質問を決めたらカードを手に持ち、心を静めてカードを切ります。

カードを切っていくうちに心のなかで「止めて!」「これでよい!」などの直感を受け取ったり、そんな感じがしたらカードを切るのをやめて、これはと思うカードを引きます。

カードから情報を読み取るリーディングもカードの絵柄とキーワードを見ながら直感を大切にして、情報を受け取ります。

その後、ガイドブックのカードの説明を読み、理解を深めます。
あなたの直感とガイドブックの説明が異なるときは、直感を優先してください。

スポンサーリンク

スペルキャスティングオラクルカードを使った感想は?

この記事を読んで下さっているあなたのために1枚引きでカードを引きました。

出てきたカードは「Courage  勇気です。

カードには百獣の王であるライオンの姿が描かれています。目はまっすぐに正面を見据え、威厳と風格を漂わせています。

このカードにはどのような意味があるのでしょうか。

ガイドブックより「Courage  勇気の説明を引用します。

Courage  勇気

☆魔法のガイダンス 

これまでずっとあなたは何かを恐れ、苦しんできました。恐怖の対象への嫌悪感が大きすぎて、あなたは理性を失ってきました。

それは圧倒されるような恐怖で、あなたの力をどんどん奪っていくのです。その「敵」と向かい合うと想像しただけで、とても耐えられないと感じます。

あなたはできるだけ恐怖を避けようとしてきました。そのため、恐怖心は非現実的なほど誇張されて、あなたは自分にさまざまな制約をかけることになりました。その結果、不安も増大してしまいました。

あなたの恐怖の源となるものをたどってみてください。そうすれば何が引き金となって、あなたが過剰な反応をするのか理解できるでしょう。これは恐怖を癒すために大切なステップです。

必要なのは勇気を振り絞ること、そして追放の魔術を使うことです。きっとあなたは、大きな安心感を得ることができるでしょう。

 

☆魔法の呪文

月相/時間…ダークムーン/水曜日の夕暮れ
材料、道具…黒いキャンドル、紙とペン

あなたの持つ恐怖心を紙に書き出してみましょう。黒いキャンドルに火を灯し、西を向いて呪文を唱えます。

クモ、ヒキガエル、スズメバチ、ネズミ。
闇、失敗、飛ぶこと、コウモリ。

恐怖を去れ。夢を追いかけよ。
この紙を手にして、私は恐怖と向き合う萌える炎よ、恐怖を消し去れ。

セイヨウカノコソウの根が、
不安やパニック障害を鎮める。
手放せ。心を楽にせよ。

障害のトラウマが、癒されて消えていく。
自由となり、何も恐れず先へ進め。

黑いキャンドルの炎で、その紙を燃やしましょう。火の取り扱いには、十分気を付けてください。

そして次の言葉を唱えましょう。

あなたの魔法を喜んで受け入れます。
私を守り、私のすることすべてを助ける魔法に感謝します。
勇気と力を与えてください。
私の限界を超えさせてください。
そうあらしめよ…。

 

☆魔法の言葉

・あなたの恐怖心は、過去世に関係しています。
・あなたの感受性は、恐怖心によって損なわれています。
・恐れを理解することが癒しにつながります。
・あなたは安全で守られています。

筆者は、恐怖心を持つと前に進むことが難しくなりますが、それに正面から向き合って「勇気と力を与えてください。」と魔法の言葉を唱えて乗り越えてくださいという意味に受け取りました。

また、ガイドブックの説明はいかにも魔術的な雰囲気に満ち溢れていると思いました。

あなたは、「Courage  勇気」のカードを見てどのように感じられたでしょうか。

 

その他、以下はスペルキャスティングオラクルカードに関する全般的な印象です。

最初にこのカードを手にしたときの印象は、2人の作者およびアートワークを担当された方が女性ということもあり、とても女性的なエネルギーを感じました。

多くのカードに月が描かれ、月のエネルギーとのつながりを感じるとともに、どのカードも意識を向けると高次元の世界に引き上げられるような感じがしました。

そうしたことから直感を使ってのカードの情報の読み取りはやりやすい部類のカードです。

ガイドブックについては、「魔法のガイダンス」のカードの主な意味が書いてある箇所は分かりやすいでしたが、「魔法の呪文」のところは筆者は魔法に関する知識を持ち合わせていないため、分かりにくいと思いました。

魔法や魔術について詳しくなかったり、それほど興味を持たれない方はその部分を飛ばして単なるオラクルカードとして使われるのが良いでしょう。

スポンサーリンク

スペルキャスティングオラクルカードをお勧めの方は?

スペルキャスティングオラクルカードをお勧めの方は、魔法や魔術が好きであったり、何となく魅かれる方で既にオラクルカードを使ったことのある中級者クラス以上の方です。

魔法や魔術が好きな方にとってはその分野の潜在能力を伸ばしてくれるカードだと思います。

月に興味があったり、強く魅かれる方にも相性が良いと思います。

その他、オラクルカードを既に複数持っており、個性的なカードを使ってみたいと思われている方も相性が合えば使っていただきたいカードです。

なお、オラクルカードの初心者の方が初めて持つカードとしては一般的にはお勧めしません。

理由はガイドブックの作りがオラクルカードを使う方というよりは魔法や魔術を行うためにこのカードを使用する方のために作られているからです。

 

まとめ

スペルキャスティングオラクルカードの意味と特徴、使い方と感想、お勧めの方を紹介しました。

このカードは、魔法という言葉に魅かれる方や自然の魔法を利用したヒーリングに興味を感じる人のために作られました。

作者は共に女性司祭であり古代魔法と自然魔法のティーチャーであるブラビア・ケイト・ピーターズ氏とバーバラ・ミクルジョン=フリー氏の共作です。

神秘的で美しいカードのイラストは、リスベス・チーバー=ゲサマン氏の作品です。

スペルキャスティングオラクルカードの構成は、48枚のカードとガイドブックからなります。

 

このカードをお勧めの方は、魔法や魔術に興味があったり、何となく魅かれる方でオラクルカードを使ったことのある中級者クラス以上の方です。

月に興味があったり、強く魅かれる方にも相性が良いと思います。

一般的なオラクルカードとは異なり、ガイドブックが魔法や魔術のためにこのカードを使用する方のために作られている面があります。

オラクルカードを初めて使う初心者の方にはあまりお勧めしませんが、魔法や魔術に興味をお持ちの方にはぜひともお試しいただきたいカードです。

【関連記事】
ウィズダムオラクルカードの意味と特徴、使い方を解説!感想は?

 

TVCMで話題の【ココナラ占い】無料会員登録はこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク
外国のカード(その他)
オラクルカードからの便り
タイトルとURLをコピーしました