レムリアン・カードの意味と特徴は?使い方や感想も分かる

レムリアン・カードの外箱日本のカード
※このブログでは、プロモーション広告を利用しています。
※このブログでは、プロモーション広告を利用しています。

この記事はレムリアン・カードの意味と特徴、使い方や感想を紹介します。

このカードは、レムリアの女神たちからの愛と癒しのメッセージを受け取り、日々の生活に役立てるものです。

あなたもこれを読めばレムリアン・カードの意味と特徴、使い方などを知ることができます。

それでは、穏やかで心温まるイラストと神聖な英知を届けてくれるレムリアン・カードの魅力をお伝えします。

 

レムリアン・カードの意味と特徴は?

レムリアン・カード カード1

レムリアン・カードは、太古に現在の太平洋に存在していたレムリアの女神たちからのメッセージを受け取るためのオラクルカードです。

オラクルとは、英語で「神託」「神の言葉」などの意味があります。

 

レムリアとは、古代に現在の太平洋に存在する島々の集合体からなり、聖なる女性性があふれる優しく美しい世界です。

また、女神との繋がりが強く、多くの女神たちに守られた世界でした。

 

レムリアン・カードの著者は、天使と女神の愛のメッセージを伝えるオラクル・セラピストのマリディアナ万美子氏、カードのアートワークは寺門孝之氏が手がけています。

カードの外箱は、H 130×W 100×D 30mm、一般的なオラクルカードととほぼ同様です。

箱の中には41枚のカードとガイドブックが入っています。

 

カードの絵柄は、女神、神殿、自然、鉱物、動物、ペガサス、マーメイドなどです。

いずれも柔らかく、優しい雰囲気で、見ているとほっとします。

 

個々のカードは下部にカードの通し番号と名称、そしてキーワードが書かれています。

キーワードは、例えば『勇気を出して。あなたは守られています。』のような感じです。

 

ガイドブックには、カードの使い方、カードリーディングの方法、個々のカードに関する説明などが書かれています。

レムリアン・カードの外箱の表紙には、41枚のカードのうちの「1  愛の女神」のカードの絵柄が使われています。

このカードの下部にはキーワード『本当の愛に目覚め、愛の幸せを実感するでしょう。』と書かれています。

このカードの意味をガイドブックより一部引用します。

聖なる女性性のパワーが、今、あなたの中で目覚めようとしています。

ためらわないで。内なる女神を目覚めさせて。

あなたの中の女神は、必要なものすべてを与えてくれるでしょう

(以下省略)

 

作者は、このカードを手にするすべての方に向けて、内なる女神を目覚めさせて欲しいとの想いがあり、外箱にこのカードの絵柄を選んだのだと思いました。

 

カードの裏面にも神秘的な絵柄が描かれていて素敵です。

カード(裏面)レムリアン・カード カード裏面

 

調べたところ、バラの花をモチーフにしているようです。

筆者には、様々な想いや感情が詰め込まれている人間の心の中を表しているように感じました。

裏面を眺めているとそうしたものが青色の光に包まれてヒーリングされていくようです。

 

スポンサーリンク

レムリアン・カードの使い方は?

レムリアン・カード カード2

レムリアン・カードの使い方は、ガイドブックに説明されていますが、一般的なオラクルカードとほぼ同様の内容です。

ガイドブックには主に以下の内容、および各カードの説明が書かれています。

I   カードの浄化法

II  カードを聖なるツールにするイニシエーション

III  基本的なリーディングの方法
①1枚カード・リーディング
②3枚カード・リーディング
③5枚カード・リーディング

初心者は取り組みやすい「1枚カード・リーディング」から始めるのがよいでしょう。

 

カードからの情報を読み取るリーディングはガイドブックにもとづき、行います。

あまり難しく考えずにカードの絵柄と書かれたキーワードなどをもとに、直感をもとに情報を受け取ります。

そして、ガイドブックのカードの説明を読み、理解を深めます。

 

また、カードを切る途中で飛び出してくるカードは、そのカードにも必要なメッセージが含まれるので残しておいてメッセージを受け取ってください。

 

スポンサーリンク

レムリアン・カードを使った感想は?

この記事を読んで下さっているあなたのために1枚引きでカードを引きました。

出てきたカードは「11  真実をうつしだす炎」です。

レムリアン・カード カード3

カードの絵柄は、女神が赤色を背景にオレンジ色に大きく燃える炎を前に背を向けて座っています。

炎の中からは大きな目が左右に二つあり、正面を見据えています。

 

イラストを眺めていると筆者の心に次のような想いが浮かび上がりました。

『あなたは、あなた自身に正しく向き合えていますか、正直になっていますか?

もし、できていないのであればあなた自身に向き合うことの大切さを今一度、よく考えてみてください。』

 

さて、「11  真実をうつしだす炎」のカードにはどのような意味があるのでしょうか。

ガイドブックよりこのカードの意味を引用します。

11  真実をうつしだす炎

見つめてください。あなたの中の聖なる炎を。あなたの中にある真実の炎を。

その炎は、あなたの心の真実をうつしだすもの。

頭で考えるのを辞めて、心の真実に従うならば、幸せの道を歩くことができるでしょう。

 

すべての真実をうつしだすレムリアの炎が今、あなたに呼びかけています。

「あなたの求めている答えは、すでにあなたの中に存在しています。その答えをうつし出すのが、私の役割です」と。

 

心がもやもやするとき、どうしていいかわからないときは、キャンドルに火を灯し、瞑想をして自分の心に答えを聞いてみましょう。そこはあなたのスピリットと繋がっています。

炎は、スピリットとの繋がりを強めます。キャンドルの火を灯すことにより、より自分のスピリットと繋がり、スピリットの答えにアクセスすることができます。

真実を知ると、あなたの心は軽くなります。真実は、あなたを呪縛から解き放ちます。

真実が、あなたを前進させてくれます。自分の真実を知ることにより、物事が解決へと導かれていきます。

 

意味のバリエーション
(省略)

真実をうつしだす炎とは……答えを映し出す炎

レムリアの火の神殿の中には「真実の炎の間」があり、そこでは、とこしえの大きな真実の炎が部屋の中央で常に燃え上がっていました。

火の神殿では、その炎が絶えることは一日もありませんでした。永遠に燃える女神の炎です。

その炎は、火の女神ペレキノアハネの真実を明確にする力を持っていて、女神官が炎の前に立ち、質問をすると、真実が炎に映し出されたり、炎が真実をメッセージとして語ったりしました。

真実の炎は、人の魂の真実、宇宙の真実を映し出す力を持っていたのです。

(省略)

 

筆者は『真実を知ると、あなたの心は軽くなります。』という内容が心に響きました。

自分自身を見つめて正直に素直になることが大切であると理解しました。

レムリアン・カード カード4

 

その他、以下はレムリアン・カードの全般的な印象です。

このカードを手にしてまず感じたのは、とても親しみやすい感覚です。

使う人を選んだり、強いクセのようなものを感じることはなく、多くの方になじみやすいのではと思いました。

また、カードを見ていると、内なる女性性を活性化すると共に、インナーチャイルド(子供のような側面)を癒すようにも感じました。

 

カードのリーディングは絵柄が分かり易く、下部に記載のキーワードも明確なので、メッセージを読み取るのは容易だと思いました。

ガイドブックにはカードの使い方、カードリーディングの方法、各カードなどが書かれていますが、こちらも難しくはありませんでした。

ただし、レムリアに関する情報に慣れていないと少し分かりにくい感じがするかもしれません。

そうした場合には一度に理解しようとせず、徐々に慣れていくつもりで気軽に取り組まれればよいと思います。

 

スポンサーリンク

レムリアン・カードをお勧めの方は?

レムリアン・カード カード5

レムリアン・カードは、初心者からある程度カードに詳しい方まで多くの方にお勧めできるカードです。

特にお勧めしたいのは、あなたの中の聖なる女性性を大切にして、愛と癒しに満ちた日常を過ごしたい方です。

自己との向き合い方が上手くいかず、必要以上に自己を責めてしまいがちな方にもよいです。

自己を愛することを助けてくれることでしょう。

男性の方にもそうしたことに関心がある方にはお勧めできます。

 

また、やさしい雰囲気、かわいらしい感じのカードを求めている方にもよいです。

カードの絵柄は見れば見るほど、愛らしく楽しい気持ちにさせてくれます。

 

また、初心者の方で初めてオラクルカードを使われる方にもおすすめです。

とっつきやすく、カードから情報を受け取りやすい部類に入ると思います。

既に他のオラクルカードを持っている方にも、優しい雰囲気のカードで心がほっこりするのでコレクションに加えるのは面白いと思います。

 

このカードを使うことにより女神としての内なる神聖に目覚め、育み、愛と癒しに満ちた日常をもたらすことを助けてくれるでしょう。

 

まとめ

レムリアン・カードの意味と特徴、使い方、感想やお勧めの方を紹介しました。

このカードは、レムリアの女神たちからの愛と癒しのメッセージを受け取り、日々の生活に役立てるものです。

著者はオラクル・セラピストのマリディアナ万美子氏、カードのアートワークは寺門孝之氏が手がけています。

 

カードの特徴としては、多くの方になじみやすく、親しみやすい印象です。

このカードを使うことで、内なる女性性を活性化すると共に、インナーチャイルドを癒してくれるようです。

 

カードのリーディングについては、絵柄が分かり易く、下部に記載のキーワードも明確なので、メッセージを読み取るのは容易だと思います。

また、びっくりさせるような怖いカードはありません。

 

多くの方にお勧めしたいカードですが、特にお勧めしたいのは女神としての神聖に目覚め、育み、愛と癒しに満ちた日々を過ごしていきたい方です。

また、自己に対して厳しすぎて、必要以上に自己を責めてしまう方にも自己愛を目覚めさせてくれると思いますのでお勧めします。

男性の方にもそうしたことに関心がある方にはお勧めできます。

ご興味を持たれた方はお試しになってみられてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】
女神のパワーオラクルの意味と特徴、使い方を解説!感想は?

スポンサーリンク
日本のカード
スポンサーリンク
オラクルカードからの便り
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました