龍神カードの意味と特徴が分かる!使い方や使った感想は?

日本のカード

この記事は、龍神カードの意味と特徴、使い方や使った感想を紹介します。

龍神カードは、龍神からのサポートをもらい、幸せと豊かさへの扉を開くツールとなるものです。

あなたもこれを読めば、龍神カードの意味と特徴、使い方や使った感想を知ることができます。

それでは、龍神からのメッセージを受け取り、人生をより良い方向へと導く龍神カードの魅力をお伝えします。

龍神カードの意味と特徴は?

龍神カードは、龍神をテーマにしたオラクルカードです。

オラクルとは、英語で「神託」「神の言葉」などの意味があり、カードを引くことで人知を超えた存在からのアドバイスを受け取ることが出来ます。

現在、多数のオラクルカードが販売されていますが、そのほとんどは海外で作られたものですが、日本で作られたものもあります。

 

龍神カードはそうしたカードのひとつです。

龍神カードは「幸せと豊かさへの扉を開く」とのサブタイトルがついています。

あなたは、龍神カードを引くことで仕事や恋愛、友人関係や将来の計画などさまざまなアドバイスを受け取れます。

そして、それを実践することにより龍神の知恵をあなたの人生に生かすことが出来るのです。

龍神カードは、龍に関する著書で有名な大杉日香理氏、イラストは「日本の神様カード」のイラストで知られる大野舞(Denali)氏の作品です。

38枚のカードには、金龍、銀龍、天龍、地龍などさまざまな姿の龍神が描かれています。

力強いもの、親しみやすいもの、優しい感じのものなどさまざまですが、いずれも日本的な和の雰囲気が漂います。

カードは上部には、通し番号と龍神の名前が書いてあり、下部には短いメッセージが書かれています。

イラストはシンプルですが、テーマとなる龍の雰囲気(バイブレーション)が伝わってきます。

カードのパッケージの大きさは、W130×H188×D25 mm、カードはW89×H128mmのサイズです。

また、龍神カードには持ち運びに便利なミニサイズ版もあります。

カードの裏面は、朱色を背景に白い唐草模様の縁取りに中央には幾何学模様が描かれています。

背景の朱色は神社の建物に使われる朱色を思い起こさせます。

白い唐草模様と幾何学模様は清らかなエネルギーを感させてくれます。

カード(裏面)

龍神カードにはガイドブックがついています。
ガイドブックには、龍神カードの使い方や各カードの説明が書かれています。

各カードの説明は以下の内容になっています。

・龍神の名前と読み方
・カードが象徴する意味
・龍神の性質とこのカードの意味

・龍神が伝えるメッセージ
・このカードの龍神パワーを得られるボディケア、アイテム、食べ物、場所

龍神カードの使い方は?

カードの使い方はガイドブックには3つの方法が説明されています。

・1枚引き(基本となる引き方)

・2枚引き(組み合わせて詳しく知る)

・3枚引き(過去、現在、未来を知る)
※引いた順、真ん中:現在、下:過去、上:未来

いずれの場合もすべてのカードを裏側に向けて束ねて、心を静めたのちに質問を行い、カードを良いと思うまでシャッフルします。

その後、カードを裏側に向けたまま扇形になるように並べ、その中から気になるカードを引き、カードを表にてメッセージを受け取ります。

そして、ガイドブックの該当のカードの説明を読み、理解を深めます。

 

カードを使ってメッセージを効果的に使うやり方はガイドブックによると概ね以下のとおりです。

・カードは好きなときに何度引いてもかまいません。

・実践を促すカードなので欲しい結果を得るためにどうすればよいのかを聞きます。

・どちらにすればよいかを迷っている場合は、カードを2回引いてしっくりくる方を選びます。

(例)Aを選ぶとどうなりますか。Bを選ぶとどうなりますか。

・特に聞きたいことがない場合は行動の設定に活用することが出来ます。

(例)今日1日、健やかに過ごすにはどうすればよいですか。

3週間、龍神カードを毎日引き続けると習慣となるので決断力がアップするとのことです。

スポンサーリンク

龍神カードを使った感想は?

この記事を読んで下さっているあなたのために1枚引きでカードを引きました。

出てきたカードは「24.豊竜(Houryu)」です。

カードに書かれたメッセージは、「まずはチャレンジ」です。

顔は茶色、体は山吹色の竜が正面を向いて描かれています。

このカードを見ていると「GOサイン!が出ています。あれこれ考えずにGO!」と背中を押されているような感じがしました。

ガイドブックより「24.豊竜(Houryu)」のカードの意味を引用します。

豊竜 Houryu
まずはチャレンジ

収穫した稲を両手いっぱいに抱えている豊龍は、精神的にも物質的にも余裕を持っている存在。

生活の土台となる衣食住の安定を確約し、安心してやりたいことに取り組めるよう、背中を押してくれています。

また、成長していくための資金に恵まれるタイミングでもあります。

龍神からのメッセージ

あなたの生活の基盤は保証されています。
だから、不安を手放して、好きなことにチャレンジしましょう。

もしうまくゆかなくても、初心に返れば大丈夫。
チャレンジしたいことがないなら、周囲でチャレンジしている人に自分の力を貸しましょう。

あなたはすでに、人に分け与えるだけのものを持っているのです。

ボディケア:手足のストレッチ、元気よく歩く。
食べ物  :お米。
アイテム :黄色い小物やスカーフ。
場所   :里山、イチョウの木がある神社や公園

ガイドブックの説明を読んでやはり「背中を押してくれる」意味合いのことが書かれています。

この記事を読んでくださる読者の方へのメッセージなのでしょう。

その他、以下は龍神カードについての全般的な印象です。

個人的には、これまで龍神にはあまりご縁を感じていませんでしたが、このカードをきっかけに龍神に親しみを感じて、つながりが持てたように感じました。

カードを見ていると龍神は自然界のいたるところにいて、私たちの肉体や精神、そして生活を見守ってくれていることに改めて気がつきました。

理由は、カードを見ていると子供のころから現在までのことが色々と思い出されてくるからです。

カードから感じる印象はシンプルで力強いものを感じます。

カードの絵柄は優しい雰囲気のものが多いですが、感じられるエネルギーは優しいというよりは力強いです。

また、使いやすさについてはカードの下部に短いメッセージが書かれており、これと絵柄を見るとガイドブックを読まなくても大体の意味は分かるので使いやすいと思いました。

ガイドブックは、情報が多すぎることも、少なすぎることもなく、シンプルに必要なことが簡潔にまとめられている印象です。難しい用語も使われておらず初心者にも使いやすいのではと思いました。

スポンサーリンク

龍神カードをお勧めの方は?

龍神カードをお勧めの方は、まずは龍神のことが好きな方や興味がある方です。

また、日本の歴史や和の文化に興味がある方にもお勧めできます。

既にオラクルカードを持っており、日本のカードを新たに探されている方にも良いでしょう。

西洋の神様や天使のカードには何となく馴染まないと思われている方にもお勧めです。

また、力強く後押ししてくれるパワーを感じるので行動力や決断力が欲しい方が使うのも良いでしょう。

オラクルカードの初心者の方にもお勧めできます。

カードの絵柄が親しみやすく、メッセージがシンプルなので使いやすいと思います。
ガイドブックも分かりやすく作られています。

まとめ

龍神カードの意味と特徴、使い方、感想やお勧めの方を紹介しました。

このカードは、大杉日香理氏、イラストは大野舞(Denali)氏の作品です。

龍神カードは、38枚のカードとガイドブックからなります。
各カードには、さまざまな龍神の姿が描かれ、龍神の名前と短いメッセージが書かれています。

カードは表裏面とも日本的な和の雰囲気を感じさせてくれます。
カードからは受け取るメッセージはシンプルで力強い印象です。

カードの下部に短いメッセージが書かれており、ガイドブックを読まなくても大体の意味が分かるので使いやすいです。

ガイドブックには、龍神カードの使い方や各カードの説明が書かれています。
情報量は多すぎず、少なすぎず、初心者にも分かりやすく書かれています。

龍神に興味をお持ちの方、日本の歴史や和の文化が好きな方、日本のオラクルカードを探されている方、初心者の方など幅広くお勧めできるカードです。

ご興味を持たれた方はお試しになられてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】
日本の神様カードの意味と特徴は?使い方やリーディング、感想も?
神界からのメッセージの意味と特徴は?使い方や感想も紹介!

 

TVCMで話題の【ココナラ占い】無料会員登録はこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本のカード
オラクルカードからの便り
タイトルとURLをコピーしました