神界からのメッセージの意味と特徴は?使い方や感想も紹介!

日本のカード
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事は、神界からのメッセージの意味と特徴、使い方や感想を紹介します。

このカードは、神界からのメッセージを日々の生活に活かすために作られたオラクルカードです。あなたもこれを読めば、神界からのメッセージの意味と特徴、使い方や感想を知ることができます。

それでは、優しさにあふれ神聖なエネルギーを持つ神界からのメッセージの魅力をお伝えします。

神界からのメッセージの意味と特徴は?

 

神界からのメッセージは、成瀬惠剛氏著作のオラクルカードです。

一般的にオラクルカードとは、神様や天使などのスピリチュアルな存在からのメッセージと絵柄が書かれたカードのことです。オラクルとは英語で「神託」「神の言葉」などの意味があります。

日常生活で困ったとき、悩みごとがあるとき、新たに何かを始めようとするときなどにカードを引いてアドバイスを受け取ります。

現在、多数のオラクルカードが販売されていますが、多くは海外で作られたものです。
日本で作られたものも少数ですがあり、神界からのメッセージもそうしたカードのひとつです。

カードの著者の成瀬惠剛氏は、日本靈氣会主宰、全米催眠療法学会認定ヒプノセラピスト、修験道総本山大峯蛇之倉七尾山先達でもあります。

同氏が神界からのメッセージを受けて、3年間をかけてそれを最も伝えやすい形にしたのが、このオラクルカードです。

41枚のカードには、パステル画のような柔らかいタッチのイラストが描かれ、番号とキーワードが書かれています。美しく日本の和の感じのする素敵なイラストは片山知子氏の作品です。

カードのテーマは創造主や神仏、宇宙や地球、自然、祈りなど様々です。
いずれも高次元のエネルギーを感じさせてくれると共にほっとさせてくれる穏やかさがあります。

カードの箱のサイズは、H138×W100×D30mm、一般的なオラクルカードとほぼ同様のサイズです。

ガイドブックには、著者のメッセージ、カードの使い方、各カードの意味とメッセージが書かれています。

 

神界からのメッセージのカードの箱の表紙には、「地球の守り神」のカードが使われています。

絵柄は、女性の姿の神様が胸の前に地球と思われる「球(たま)」を両手に抱き、そっと目を閉じています。上方からは光が降り注いでいます。

 

 

 

何ともやすらかなほっとさせてくれる絵柄です。

この絵柄を見ていると「地球は神様に護られている!」という言葉が浮かびます。ただ護られているというよりは「大切に!、大切に!、護られている!」というように感じられ、とてもありがたい気持ちになりました。

ガイドブックによるとこの神様は、地球の創造主にして守り神の国常立之尊です。

また、41枚のカードの裏面には虹の光に満たされた美しい惑星の姿が描かれています。

 

カード(裏面)

 

ガイドブックによるとこの絵柄は「レインボウプラネット(虹の惑星)」とあり、私たちのいる地球のことです。

広大な暗闇の宇宙に浮かぶ美しい水の惑星の地球。そして水が創り出す鮮やかな虹…。

あまりにも美しい姿に思わず、「私たちはこんな素敵な惑星に住んでいるのだと!」ということに改めて気づかされました。

 

神界のメッセージの使い方、リーディングは?

ガイドブックには、このカードの①絵の意味と②メッセージの2通りの解説があります。

絵の意味とは、カードに描かれた絵が伝えようとしている意味のことです。
メッセージとは、あなたがこのカードを引いたことに関して気づいて欲しい事柄です。

そしてこのカードから知ることができるのは以下の4つです。

・過去の問題点を探る

・現在の問題点をみる

・これからの事をみる

・現在の自分の課題(為すべき事)

 

メッセージを受け取る手順は同様にガイドブックによると概ね以下のとおりです。

1.カードをきるなどしてよくシャッフル(混ぜ合わせる)します。

2.カードの表(絵柄)の面を自分に向けて、パラパラと早めにめくってぼんやりと眺めます。

この時にカードの絵柄を見ようと意識しないで、カードのエネルギーを感じることが大切です。

3.自分の胸にカードを持ってきて、心に念じます。

心に念じる内容は質問の内容により異なります。

①過去の問題点をみるとき
「今の自分に影響を及ぼしている、過去からのメッセージを下さい。」

②現在の問題点をみるとき
⇒「今の自分がどのような状態にあるのか教えて下さい。」

③これからの事をみるとき
⇒「これからの自分がどのような状態になるのか教えて下さい。」

④現在の自分の課題(為すべき事)
⇒「今の自分が知るべき事は何でしょうか。」「カードを1枚差し出して下さい。」と願います。

4.カードを選ぶ

4.1(上記の①~③の場合)

ゆっくりとシャッフル(混ぜ合わせる)し、自然とシャッフルの手が止まったら、一番上のカードをめくります。

4.2(上記の「④現在の自分の課題(為すべき事)の場合」

ゆっくりとシャッフル(混ぜ合わせる)して下さい。
カードが1枚だけあなたに分かる形で飛び出すので受け取ります。

※いずれの場合もカードリーディングに詳しい方はご自身のやり方で行っても良いとのことです。

カードを受け取ったらカードの絵柄や文字からの情報を直感を使って受け取ります。
さらにガイドブックにより該当のカードの説明を読み、理解を深めてください。

スポンサーリンク

神界からのメッセージを使った感想は?

 

この記事を読んで下さっているあなたのために1枚引きでカードを引きました。

出てきたカードは「17.天女」です。

天女が青空の見える空間で立った姿勢で、目を閉じて合掌しています。腹部の辺りには青い球(たま)が見えます。地球を表しているのかもしれません。

地面と思われる場所には植物があり、赤や白の花が見えます。風が舞い花びらが宙に舞っています。赤い鳥が飛んでいるのが見えます。とても平和な雰囲気です。

天女は、地球やそこにある自然、すべての生き物などが平和であるようにと祈っているように感じました。

この「17.天女」のカードにはどのような意味があるのでしょうか。
ガイドブックより引用します。

17.天女

カードの意味

花の上に降り立っている天女は天上界、人間界、闇の世界の狭間で祈っています。天女の周りには花や鳥、白竜が飛び交い天女の祈りを待っていたかのようです。

天女の清く汚れなきその姿は、雄大な自然そのものです。このカードは、自分がいついかなる時においても、動じない強い心と穏やかな心、そして大きな愛を教えてくれています。

それを自分のものにするにはどうしたらよいか、そこまでこのカードは教えてくれません。
それが愛なのです。じっくりとこのカードと向かい合って答えを読み取って下さい。

カードのメッセージ

今このカードを引いたあなたは、これからの人生を悩んでいますね。自分は何が出来るのか、自分は何をするべきか、自分の選択は間違っていないか等、不安が次々に出ていませんか?

自分を見失いがちになりそうなこの時期は、この天女のように清い姿勢で、自然を受け入れ自分の心をみつめて下さい。

何も出来ない時は、何もしてはいけない時なのです。自分の為のゆっくりとした時間を過ごして下さい。

体が疲れているようであればしっかりと癒す。普段出来なかった事をやる。そういう事から自分の内面が見えてくるようになります。

 

ガイドブックには、人生において悩みがあり、不安などで自分を見失いがちな時は清い姿勢で自然を受け入れ自分の心を見つめてくださいと書かれています。

ガイドブックのカードの意味やメッセージを読んでいて筆者の心に以下の想いが浮かびました。

『困ってしまったときは、あるがままの”あなた”に立ち戻ってください。あるがままの”あなた”とは”素(す)のあなた”です。素(す)とは素直(すなお)という意味です。”素(す)のあなた”は神様とつながっています。』

この記事を読んで下さっている読者の方は、何かお悩みを抱えており、困っておられるのでしょうか。このカードのメッセージが少しでもお役に立てば幸いです。

あなたは、このカードの絵柄やメッセージについてどのように感じられたでしょうか。

 

 

その他、以下は神界からのメッセージについての全般的な印象です。

まず、このカードは著者が日本人ということもあり、神界といっても日本の神界の波動を感じました。私たち日本人を護ってくださっている神々のエネルギーがカードを通して伝わってきました。

カードを見ているとはるか昔の子供の頃に感じたこと、例えば子供の頃に自然に対して感じていた美しさや畏敬の念なども思い出されました。

また、このカードから直感やインスピレーションなどの情報は受け取りやすいと思いました。
筆者の場合は、カードを見てガイドブックを読むとイメージや言葉が心の中に浮かんでくることがありました。

個々のカードに書かれているキーワードは例えば「光からの使者」「火と水」「創造主の涙」「四方の神」「ツインソウル」「クリスタルタワー」などといった感じで一見、日常生活の悩みや困りごととは関係ないように思われます。

実際に使ってみるとその時々に必要なカードが現れて、日常生活などに活用できるメッセージを届けてくれる印象です。

従って、日常生活に関すること、仕事や恋愛を含む人間関係、将来設計などの幅広い内容についてアドバイスを得ることができます。

このカードの本来の目的はそうしたことを通じて各人が生まれてきた使命に気がつき、真の人生を生きることを助けることだとも思いました。

なお、カードに添付されるガイドブックですが、難しい用語などはほとんど使われておらずオラクルカードの初心者の方でも読むことは難しくありません。

ガイドブックに書かれている内容は奥深い内容も含まれているので単純に簡単なカードということはありませんが、ガイドブックの説明を読んで最初は理解できなくても繰り返し読めば理解できると思いました。

スポンサーリンク

神界からのメッセージをお勧めの方は?

 

神界からのメッセージをお勧めの方は、その名のとおり神界やスピリチュアルな世界に興味のある方です。そうした分野に興味のある方でも理論的に知りたいというよりはハートで理解したいという方がより向いているでしょう。

また、動物や植物、自然が好きな方にも相性が良いと思います。子供の心を持っている方も同様です。

このカードを使うことで、日常生活に関すること、仕事や恋愛を含む人間関係、将来設計などの幅広い内容についてアドバイスを得ることができます。

合わせてこのカードを使うことで高い次元の波動とつながり、これまでの人生でため込んできた思い込みや考え方のクセなどが少しずつ取り除かれ、神界からのエネルギーをより受け取りやすくなるように思いました。

既に他のオラクルカードを持っておられ、日本のオラクルカードを探されている方にもお勧めできます。使う方を選ぶような個性の強いカードではないので多くの方にお勧めできます。日本の神界のドアが開かれることでしょう。

初心者の方もカードの名前に興味を持たれれば、試されるのは良いと思います。
そうしたことに特に興味のない方は、一般的な初心者向けのカードを選ばれるのが良いでしょう。

 

まとめ

神界からのメッセージの意味と特徴、使い方、感想やお勧めの方を紹介しました。

神界からのメッセージは成瀬惠剛氏の著作のオラクルカードです。神界からのメッセージを受けて、3年間をかけてそれを最も伝えやすい形にしたものです。幻想的で美しいパステル画のようなイラストは片山知子氏の作品です。

神界からのメッセージは、41枚のカードとガイドブックからなります。ガイドブックには著者からのメッセージ、カードの使い方、各カードの意味とメッセージが書かれています。

神界からのメッセージは、神界やスピリチュアルな世界に興味のある方、動物や植物、自然が好きな方、子供の心を持っている方などにお勧めしたいカードです。

持ち主を選ぶような強い個性を持ったカードではないので既に他のオラクルカードを持っておられ、日本のカードを探されている方にもお勧めできます。

神聖で美しいカードの絵柄を見ていると高次元のエネルギーと共にほっとさせてくれる癒しのエネルギーを感じます。

このカードを使うことで、日常生活に関すること、仕事や恋愛を含む人間関係、将来設計などの幅広い内容についてアドバイスを得ることができると共に高次元の波動とつながり、今生の使命に気がつき、真の人生を生きることを助けてくれるように思いました。

神界からのメッセージにご興味を持たれた方は是非ともお試しになられてはいかがでしょうか。

【関連記事】
日本の神託カードの意味や特徴を解説!使い方やリーディング、感想は?
日本の密教カードの意味と特徴が分かる!使い方や感想は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本のカード
オラクルカードからの便り
タイトルとURLをコピーしました