大天使ミカエルオラクルカードの意味と特徴が分かる!使い方や感想も!

ドリーン・バーチュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事は大天使ミカエルオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想を解説します。
このカードは大天使ミカエルの愛に満ちた力強いメッセージを受け取るためのツールです。

これを読めばあなたも大天使ミカエルオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想を知ることができます。

それでは、パワフルなエネルギーで怖れや不安を解消し、勇気と自信を与えてくれる大天使ミカエルオラクルカードの魅力をお伝えします。

オラクルカードとは?

オラクルとは、英語で「神託」「神の言葉」などの意味があります。

オラクルカードとは、絵柄とメッセージが書かれた神様、天使などの聖なる存在からのメッセージを受け取るためのカードです。

日常生活でのさまざまなこと、ビジネスや学業、人間関係等の困りごとや悩み、将来設計などについてカードを引いて、アドバイスを受け取ることができます。

オラクルカードの枚数や絵柄には、きちんとした決まりはありません。

大型書店やネットショップではさまざまな種類のカードが販売されており、日本の神様をテーマにしたものもあります。

使い方やメッセージの受け取り方も、これといった特別な決まりはなく、直感を重視します。

一方、似たようなカードにタロットカードがありますが、こちらは大アルカナ22枚、小アルカ56枚、計78枚とカードの形式や絵柄、枚数などに決まりがあります。

近年では、オラクルカードとタロットカードを融合したオラクルカードも出ています。

オラクルカードは数多くの種類があり、選ぶのに迷いますが、初心者は入門者向けにお勧めのカードのなかからピンときたものや、気になるものを選ばれるのが良いでしょう。

大天使ミカエルオラクルカードの意味や特徴は?

大天使ミカエルは、ガブリエル、ラファエルとともに三大天使と呼ばれます。
名前のミカエルとは「神のごとき者」という意味です。

大天使ミカエルオラクルカードは数多くの著書やオラクルカードで有名なドリーン・バーチュー氏の作品です。

大天使ミカエルオラクルカードは44枚組のカードとガイドブックからなります。
ガイドブックにはカードの使い方やそれぞれのカードの意味などが書かれています。

カードの外箱のサイズは、H 135 × W 100 × D 30mmで、一般的なオラクルカードのサイズです。

カードを手にして、目を通すとそれぞれのカードに描かれた大天使ミカエルの立派な姿に圧倒されます。

勇敢、行動、情熱、高貴、慈愛などといった言葉が頭に浮かびます。
カードを手にして見ているだけで何か強力なパワーが伝わってくるようです。

全般的にポジティブで元気が出るようなカードが多いです。

例えば、「恐れずに突き進む」「自信を持つ」「自分の感覚を尊重し、信頼する」「ポジティブ思考がポジティブな成果を創る」「あなたは正しい道を歩んでいます」など前向きでモチベーションが上がります。

カードの四隅は青色に縁どられ、中央にはさまざまな姿のミカエルが描かれています。
上部にはキーワード、下部には祈りの言葉が書かれています。

カードの絵柄は、クラシカルな西洋画のようなものが多いですが、幻想的なものもあります。

カードとガイドブックを収納するカードの箱の表面には、荒野の中を右手に剣をかざしたミカエルの姿が描かれています。とても力強く、勇敢な雰囲気です。

 

カードの裏面は44枚のカードの1枚の「誓いを立てる」のカードが使われています。

大天使ミカエルがひざまずき、両手を合わせて祈りを捧げているように見えます。
真剣な雰囲気が伝わってこの絵柄も素敵ですね。

カード(裏面)


このカードには、誓いをたてることで、あなたの人生がより良くなる、という意味があります。
すべてのカードの裏面に使われており、大天使ミカエルからの大切なメッセージであると感じます。

大天使ミカエルオラクルカードの使い方、リーディングは?

一般的にオラクルカードを手に入れたら、まずは一枚一枚に触れて、あなたのエネルギーをカードに注ぎこみ、なじませます。

こうすることであなたとカードとの一体感が生じてカードとよりつながりやすくなります。

使用する際は、カードを利き手ではない方の手のひらに持ち、利き手で数回ノックします。
こうすることでカードを目覚めさせる、カードを浄化する、意味があります。

カードの引き方には特別な決まりはありません。

カードの束の中から1枚を選ぶ「1枚引き」と、3枚を選びそれぞれ過去・現在・近未来、としてメッセージを受け取る「3枚引き」が一般的です。

「3枚引き」は個々のカードの読み取りに加えて、総合的なメッセージの解釈が必要で複雑になるので、初心者はシンプルな「1枚引き」がお勧めです。

カードの引き方はいろいろありますが、ひとつの例を示します。

まず、質問を思い浮かべます。口に出しても構いません。

オラクルカードは、「はい」「いいえ」で答えを求めるような質問には、分かりやすい答えが得られにくいといわれます。

例えば、〇〇の状況を改善するためにやるべきことは何ですか?△△の問題に隠されている本質は何ですか?など何か具体的な事柄についてアドバイスを下さいと求めるようにするのが良いです。

質問を決めたらカードを手に持って切っていきます。
カードを切りながら大天使や聖なる存在に見守ってくださるようお願いします。

そして、心を静めて十分と感じるまでカードを切り、直感で「これ!」又は「ストップ!」という感じがしたら切るのを止めて、これはと思うカードを引きます。

次にカードからの情報を読み取るリーディングも同様に直感を大切にします。

カードに書かれたメッセージを読み、絵柄をじっくりと見ていると思いや考えが浮かんできます。そうした感覚を気のせい?自分の考え?などと疑わずに大切に取り扱い、受け取ってください。

直感は最初は不確かですが、信頼して受けとるとだんだんはっきりとしてきます。
直感によるメッセージを大切にして、合わせてガイドブックの説明を読んで理解を深めてください。

スポンサーリンク

大天使ミカエルオラクルカードを使った感想は?

この記事を読んでくださるあなたのために「1枚引き」でカードを引いてみました。

出てきたカードは「恐れずに突き進む」です。

「恐れずに突き進む」

ミカエルが座った状態で正面を向いています。胸のあたりには光が見えます。
高貴で落ち着いた感じが伝わってきます。

筆者はこのカードを見ていると『大丈夫、心配しないで!自分を信じて!すべて上手くいっているから。』という言葉が心に浮かびました。

このカードにはどのような意味があるのでしょうか。
ガイドブックより「恐れずに突き進む」カードの説明を抜粋して引用します。

このカードは、あなたが正しい道にいて、その計画を進めても大丈夫だというしるしです。
本望に焦点を合わせ続ければ、道のりは自ずと正しい方向へと向かうのです。

どんな些細なことでも、望ましい結果に向けて今すぐ行動を起こすことが重要です。

大天使ミカエルに「次のステップを教えてください」と言ってガイダンスを求めれば、彼が助けに来てくれるのです。

そしてその間ずっと、この重大な人生の変化の時に、あなたを守り、支えてくれるでしょう。

このカードのその他の意味

○ 変化を起こす時、あなたは支えられている
○ 不健全な状況から離れる
○ 新規事業やベンチャービジネスを始める好機
○ 素直な気持ちでその関係を始める
○ それは、正しい選択です。

このカードは、あなたが正しい道にいて、その計画を進めても大丈夫だというしるしです、とのことでした。…何か気持ちがほっとする感じがしました。

この記事を読んでくださっているあなたにとって、何か思い当たることがありますでしょうか。
また、あなたはこのカードを見てどのように感じられたでしょうか。

その他、以下は大天使ミカエルオラクルカード全般に関する感想です。
繰り返しになりますが、大天使ミカエルオラクルカードからは愛にあふれるポジティブで力強いエネルギーを強く感じます。まさに大天使ミカエルは頼りになる、頼りがいのある大天使という印象です。
そうしたこともあり、大天使ミカエルオラクルカードは日常生活のこと、ビジネス、恋愛を含む人間関係などすべての分野について適切なアドバイスを得られるカードです。
カードを実際に使ってみるとカードの絵柄や文字からのメッセージの読み取りは、やり易いと感じました。情報がストレートに伝わってきます。
カードに書かれた文字は英語ですが、難しくはなく、ガイドブックには日本語訳があるので安心です。
ガイドブックは分かりやすく書かれており、難しく感じることはないでしょう。
カードによっては、スピリチュアル面の専門知識が必要なものもありますが、このカードはそうしたことはありません。
スポンサーリンク

大天使ミカエルオラクルカードをお勧めの方は?

大天使ミカエルオラクルカードは、初心者からある程度、オラクルカードに慣れた方まで幅広い対象の方に安心してお勧めできるカードです。

特定の分野ということではなく、日常生活のことやビジネス、恋愛を含む人間関係など全般的な分野に適したカードです。

カードの持つ雰囲気がポジティブで力強いので、気持ちがネガティブに傾きやすい方などはこのカードを使うことで明るく前向きな気持ちが芽生えていくように感じました。

初心者が使うカードとしても適していると思います。
カードの絵柄や書かれた文字から情報が受け取りやすく、またガイドブックも分かり易いです。

大天使ミカエルに興味や関心のある方は言わずもがなですが、お勧めです。
カードとの相性が合い、使いやすく感じられることでしょう。

また、既にオラクルカードを1つ以上持っておられ、他の全般的な内容のカードを探されている方にもお勧めできます。カードリーディングの幅が更に広がることでしょう。

まとめ

大天使ミカエルオラクルカードの意味や特徴、使い方やリーディング、感想やお勧めの方を解説しました。

大天使ミカエルは、ガブリエル、ラファエルとともに三大天使と呼ばれ、名前のミカエルとは「神のごとき者」という意味があります。

大天使ミカエルオラクルカードは数多くの著書やオラクルカードで有名なドリーン・バーチュー氏の作品です。

カードの四隅は青色に縁どられ、中央にはさまざまな姿のミカエルが描かれ、上部にはキーワード、下部には祈りの言葉が書かれています。

カードの持つ雰囲気はとてもポジティブで力強く、元気が出てくる感じです。

カードの絵柄や文字からのメッセージの読み取りはやり易く、情報がストレートに伝わってきます。
ガイドブックの説明も分かりやすく書かれ、スピリチュアルな専門知識がなくても理解できます。

特定の分野に特化したカードではなく、日常生活のことやビジネス、恋愛を含む人間関係など全般的なことに関してアドバイスを受け取れるカードです。

大天使ミカエルオラクルカードは、初心者からある程度、オラクルカードに慣れた方まで安心してお勧めできるカードです。

日本語版は販売終了となり入手するのが難しくなってしまい残念ですが、もし機会がありましたらぜひとも手に取っていただきたいカードのひとつです。

【関連記事 ドリーン・バーチュー氏の他のカード】
大天使ガブリエルオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想を解説!
大天使ラファエルオラクルカードの意味と使い方、リーディングを紹介!

 

TVCMで話題の【ココナラ占い】無料会員登録はこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドリーン・バーチュー
オラクルカードからの便り
タイトルとURLをコピーしました