セイクレッドデスティニーオラクルの意味と特徴は?使い方や感想も!

デニス・リン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事はセイクレッドデスティニーオラクルの意味と特徴、使い方や感想を解説します。
このカードは自然界の神秘的な知恵とつながるための道具となるものです。

これを読めば、セイクレッドデスティニーオラクルの意味と特徴、使い方や感想を知ることができます。

それでは、自然のエネルギーや大自然の風景とつながり、あなたの内なる英知を知ることができるセレクレッドデスティニーオラクルの魅力をお伝えします。

セレクレッドデスティニーオラクルの意味と特徴は?

オラクルカードとは、絵柄とメッセージが書かれたカードのことです。オラクルとは、英語で「神託」「神の言葉」などの意味があります。

日常生活で悩んだり、困ったとき、新たに何かを始めようとするときなどにカードを引いてアドバイスを受け取ることができます。

セレクレッドデスティニーオラクルは、ベストセラー作家で数多くの著書で有名なデニス・リン氏によるオラクルカードです。

カードの絵柄は自然の風景や天体、植物や動物などがテーマになっており、落ち着いた印象であるとともに、神聖な世界へのポータル(入り口)のように感じます。

カードの大きさは、H 135 × W 100 × D 35mm、一般的なオラクルカードとほぼ同様のサイズです。カードの枚数は52枚と一般的なものよりも多くなっています。

ガイドブックには、カードの使い方やそれぞれのカードの説明が書かれています。

セイクレッドデスティニーの箱の表紙には、52枚のカードのうちの「可能性 休火山」のカードの絵柄が使われています。

絵柄のテーマは「休火山」です。星々の輝く美しい夜空を背景に三角形の雄大な山が描かれています。空も山も青色を基調とした色使いが静寂さを伝えています。

山頂の上空に光輝く星雲があたかも将来の噴火を暗示しているかのようにも見え、嵐の前の静けさといった感じがしないでもありません。

筆者はこのカードの絵柄を見つめていると以下のような想いが浮かんできました。

『あなたの尾骶骨あたりにある第1チャクラ(ルートチャクラ)に強い力が眠っています。あなたはそれを起こしてしまうのが怖いと思っているかもしれませんが、今や使うときがきています。あなたには強い力があることをこのカードは伝えています。ゆっくりとその偉大な力を使ってみてください。』

それでは、ガイドブックよりこのカードの意味を引用します。

POTENTIAL  可能性 休火山

地球のプレートの境界部で火山は噴火して、溶岩が流れ出します。

溶岩は激しい勢いで流れ出すこともあれば、噴石丘をゆっくりと流れ落ちることもあります。火山が噴火していないときでも、大噴火の可能性は常にあります。

内部には巨大な力が潜んでいるからです。自然現象の中でも、噴火中の火山ほど圧倒されるものはほとんどないでしょう。

火山と聞いて思い起こすのは、荒々しさ、予測不足、恐ろしいエネルギーといった言葉です。

聖なる風景が伝えたいこと

あなたが自分の可能性を発揮する準備ができたときに、このカードは現れます。あなたは自分の能力を活用することを後回しにしてきたのではないでしょうか。

あなたには潜在的な力があり、今それが姿を現しています。あなた力を疑わないでください。

休火山のカードは、あなたが感情を抑制したり、隠したりしている可能性も示しています。そうしていると、ストレスとプレッシャーが増大します。

もう一つの解釈としては、今あなたは、自分の活力やエネルギーを拡大させている最中なのかもしれません。

作者のデニス・リン氏はこのカードを手にされる方に『あなたには偉大な力が潜在的にあり、その力を使うときがきています。』と気づきを.与え、背中を押してくれているように感じました。

また、52枚のカードの裏面には波が砕けて白く見える海面の彼方の地平線方向から強力な光が輝いている絵柄が使われています。

見ているだけで強力なエネルギーに圧倒されるような印象です。
あなたはこれらの絵柄から何を感じられるでしょうか。

カード(裏面)

セイクレッドデスティニーオラクルの使い方、リーディングは?

オラクルカードを手に入れたら、まずはカードの浄化を行います。

やり方は利き手ではない方の手のひらに持ち、利き手で数回ノックします。
こうすることにより製造や流通の過程で吸収したエネルギーなどを浄化します。

または、神や天使などの聖なる存在たちに「聖なる愛以外のものすべてをカードから取り去ってくれてありがとうございます。」とお願いするのも良いです。

次にカードの一枚一枚に触れて、あなたのエネルギーをカードに注ぎこみ、なじませます。カードとの一体感が生じてカードとより繋がりやすくなります。

カードの引き方に特別な決まりはありません。カードの束の中から1枚を選ぶ「1枚引き」、3枚を選んでそれぞれ順番に過去・現在・近未来としてメッセージを受け取る方法、のいずれかが一般的です。

3枚引きはそれぞれのカードからのメッセージに加えて、3枚のカードを合わせて総合的なメッセージの読み取りが必要なので初心者はシンプルな「1枚引き」がお勧めです。

 

カードの引き方はいくつかありますが、一例を示します。

まず、リラックスして心が静かになるように整えます。そして頭の中で又は口に出して聞いてみたいことを質問します。

自分以外の人のためにカードを引くときは、その人に質問を尋ねてもらったり、思い浮かべてもらいます。

質問のやり方は、単純に「イエス」「ノー」で答えられない内容にするのが望ましいです。

例えば、〇〇の状況において知るべきことは何ですか?△△の問題に隠されている本質は何ですか?など何かアドバイスを下さいと求めるような感じです。

質問を決めたらカードを手に持ち、心を静めてカードを切ります。

カードを切っていくうちに心のなかで「止めて!」「やめなさい!」という直感を受け取ったり、何となくそんな感じがしたらカードを切るのをやめて、これと思うカードを引きます。

カードからの情報を読み取るリーディングは直感を大切にします。
カードの絵柄と書かれている言葉を見ながら心に浮かんでくるものを受け取ります。

受け取り方は人によって異なりますが、心に浮かぶ内なる声や想い、ビジョンなどがあります。
そうしたものを否定せずに信頼して受け取ることが大切です。

カードのリーディングは、まずはあなたの直感を使ってカードからメッセージを受け取り、その後にガイドブックのカードの説明を読み、理解を深めます。

そうすることで、あなたにとって必要な情報が得られます。

あなたの直感とガイドブックの説明が異なる場合は、あなたの直感を優先してください。

また、カードを切る途中で飛び出してくるカードがある場合、そのカードにも必要なメッセージが含まれるので大切にしてください。

スポンサーリンク

セイクレッドデスティニーオラクルを使った感想は?

この記事を読んで下さっているあなたのために1枚引きでカードを引きました。

出てきたカードは「解放 秋の光」です。

 

カードには中央に紅葉の大きな樹が描かれています。紅葉かひらひらと宙を舞って地面に落ちていきます。

樹は春から夏にかけて枝葉が伸びて成長していきます。秋になるとそうした外側へ伸びるエネルギーの方向が向きを変えて内側へと向かう感じがします

。筆者はこのカードを見ていると『秋になりました。あなたは立ち止まり、自分の内面を良く見てください。』と言われているような気がしました。

それでは、「解放 秋の光」のカードの意味をガイドブックより引用します。

RELEASE 解放 秋の光

気候が涼しくなり、葉が色づいてくると、秋の気配が感じられます。爽やかな秋の風が、赤やオレンジや黄色の葉を地面に落としていきます。

木漏れ日が、美しく彩られた葉の隙間を通って地面に降り注いでいます。それは秋の輝きに満ちた美しい光景です。

人生に季節があると考えると、秋は解放する季節でしょう。春に新たな命が誕生し、夏に拡大し、成長します。

そして、秋には、不要なものを手放し、実りを収穫します。そして冬という季節が来る前に、自分の内側に旅をするのです。

聖なる風景が伝えたいこと

このカードを受け取ったなら、手放して委ねてほしいというサインです。あなたにとって良くない状況、人々、物を手放してください。

あなたの力を弱めてしまうしまうネガティブな考え方を捨ててください。表面的なことに気を取られないで、あなたの中心部分に焦点を当ててください。

古いものにしがみついている限り、新しいものを迎え入れることは困難です。

あなたの家や生活環境から、不要なものを取り除いてください。あなたが好きでないものや、使わないものは、多分がらくたでしょう。

片付けましょう。デトックスの時間です。新しいものを迎えるために、あなたは古いものを手放さなければなりません。

あなたは、「 解放 秋の光」のカードを見てどのように感じられたでしょうか。

 

 

その他、以下はセイクレッドデスティニーオラクルに関する全般的な印象です。

カードを手にして感じたのは絵柄のテーマになっている自然界のさまざまな風景・・・、動物や植物、昆虫や魚たち、そして空、天体や星、海と大地などすべてが美しくきらきらと輝いており、おおげさに言えば、現実の世界は実はミラクルな「魔法の世界」だということに気がつきました。

そうした気づきを得ることが、自然界の英知を知るための第一歩であるのかもしれません。

カードの絵柄はただ美しいだけでなく、とても神聖でもあり、感覚が研ぎ澄まされるような気がします。そうしたことからカードからメッセージは読み取りやすい部類に入ると思います。

ガイドブックは分かりやすく書かれており、難解ということはないです。

ただし、自然界のさまざまなことに対するシンボルとしての意味合いなども説明されており、奥が深いカードであると思います。

スポンサーリンク

セイクレッドデスティニーオラクルをお勧めの方は?

セイクレッドデスティニーオラクルをお勧めの方は、大自然の英知や神秘的な力に興味をお持ちの方です。自然や動物、植物などが好きで、ほっとされると感じられる方も同様です。

また、神様や天使、妖精などのカードや人物が主体のカードになじめない方も試されると良いと思います。

初心者の方でも興味があればお勧めできます。身近な自然がテーマなので親しみやすいでしょう。

初心者が使われる場合、入り口は難しくはないですが、奥が深いカードなのでじっくりと取り組まれるのが良いと思います。カードを使っていくうちに自然界の神秘のドアが開かれていくことでしょう。

既に神様、天使、妖精などをテーマにしたカードを持っている方で異なるテイストのカードを使ってみたいという方にもお勧めできます。使われるうちにリーディングの幅が広がることでしょう。

まとめ

セイクレッドデスティニーオラクルの意味と特徴、使い方とリーディング、感想やお勧めの方を解説しました。

このカードは、ベストセラー作家のデニス・リン氏によるオラクルカードです。
52枚のカードとガイドブックからなり、自然界の神秘的な知恵とつながるためのツールです。

カードの絵柄は美しいうえに、神聖でもあり、感覚が研ぎ澄まされる感じがします。そうしたことからメッセージは読み取りやすいカードです。

ガイドブックは分かりやすく書かれており、難しく感じられることはないでしょう。

セイクレッドデスティニーオラクルは、大自然の英知や神秘的な力に興味をお持ちの方、自然や動物、植物などが好きな方、神様や天使、妖精などのカードや人物が主体のカードになじめない方などにお勧めのカードです。

ご興味を持たれた方は是非ともお試しください。

【関連記事:デニス・リン氏の他のカード】
ゲートウェイオラクルカードの意味と特徴、使い方を解説!感想は?
セイクレッドデスティニーオラクルの意味と特徴は?使い方や感想も!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
デニス・リン
オラクルカードからの便り
タイトルとURLをコピーしました