セイクレッドトラベラーオラクルカードの意味と使い方を解説!感想は?

デニス・リン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事はセイクレッドトラベラーオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想を解説します。このカードは人生という巡礼の旅に指針を示してくれるものです。

これを読めばあなたもセイクレッドトラベラーオラクルカードの意味と特徴、使い方や感想を知ることができます。

それでは、優れた助言を与え、内面の叡智を引き出してくれるセイクレッドトラベラーオラクルカードの魅力をお伝えします。

オラクルカードとは?

オラクル(Oracle)とは、英語で神託という意味があります。

オラクルカードは神託カードとも呼ばれ、人智を超えたスピリチュアルな存在からのメッセージを伝えるものです。

カードを引いてカードや解説書に書かれた意味などを受け取り、日常生活や将来に向けての設計などに活用します。

オラクルカードの引き方には、これといった特別な決まりはなく、直感をより重視します。

多数のオラクルカードがありますが、初心者は入門者向けにお勧めのカードのなかからピンときたものや、気になるものを選ばれるのが良いでしょう。

セイクレッドトラベラーオラクルカードの意味と特徴は?

セイクレッドトラベラーとは聖なる旅人という意味で、あなたの人生に同伴者として付き添ってくれる魂と同種の存在です。

このオラクルカードは、人生を一種の巡礼という旅に見立てて内なるスピリチュアルな自己と外の世界をより調和させ、人生の目的の達成と才能の開花をもたらするものです。

セイクレッドトラベラーオラクルカードはベストセラー作家でもあるデニス・リン氏の作品で、52枚組のカードとガイドブックからなります。カードのサイズは、H 135 × W 100 × D 30  [mm]で一般的なオラクルカードのサイズです。

それぞれのカードは紫色に四隅が縁どられ、上部にはキーワード、下部には短いメッセージが書かれています。カードの基調の色が紫色ということもあり、神聖な雰囲気が漂います。

カードの絵柄は旅人が行く先のさまざまな場所や状況をあらわしたものやファンタジーのようなものもあります。美しくて親しみやすい雰囲気です。シンボリックのものも多く、想像力をかきたてられます。

カードとガイドブックを収納するカードの箱の表面には、52枚のカードのうちの1枚「旅にゆだねる」のカードの絵柄が使われています。

小舟に乗った旅人が出発前に前方を眺めている様子です。これからの長い旅路に想いをはせているのでしょうか。

舟の先には視界を照らす灯りがついています。かなたには山が見え、空には月や星星が見えます。辺りには静寂さが漂います。

カードの上部には「旅にゆだねる」、下部には「コントロールを手放しなさい」と書かれています。

筆者はこのカードを見ていて思いが浮かんできました。

『これからの道のりは、あなたの知らない未知の世界です。あなたは恐怖に捉われしまうならつらい厳しい旅路になるでしょう。

でもあなたが自分を信じることができれば、そして希望をもってほほえむことができれば、それは楽しい旅路となります。あなたはいずれの道を選ぶのでしょうか。』

 

それではガイドブックより「旅にゆだねる」カードの解説の一部を抜粋して引用します。

SURRENDERING TO THE JOURNEY   旅にゆだねる

“Release control”   “コントロールを手放しなさい”

カードの意味

今は、手放す時です。すべて大丈夫です。創造主があなたの傍らにいます。独りで頑張らなくていいのです。

あなたは導かれています。人生を細部までコントロールしようとする時ではありません。流れにまかせましょう。

自分がしっかりすべき時もありますが、今は完全にゆだねるべきです。宇宙の大いなる力にゆだねてください。

未来は自分でどうにかしたいと思う気持ちは手放して、すべての課題を霊的な源に託してしまいましょう。この旅には創造主が付き添ってくれます。

何か、自分でコントロールしなくてはという思い込みが外れてふっと心が軽くなるように感じました。あなたはこのカードをどのように感じられたでしょうか。

また、カードの裏面も表面と同様に紫色が使われています。
四角い枠取りの中にシンメトリーな幾何学模様が描かれ、神秘的な雰囲気です。

カード(裏面)

 

セイクレッドトラベラーオラクルカードの使い方、リーディングは?

オラクルカードを手に入れたら、まずは一枚一枚に触れて、あなたのエネルギーをカードに注ぎこみ、なじませます。カードとの一体感が生じてカードとよりつながりやすくなります。

使用する際には、カードを利き手ではない方の手のひらにに持ち、利き手で数回ノックします。こうすることでカードを目覚めさせる、カードを浄化する、意味があります。

カードの引き方に特別な決まりはありません。カードの束の中から1枚を選ぶ「1枚引き」と3枚選び、それぞれ過去・現在・近未来、としてメッセージを受け取る「3枚引き」が一般的です。

「3枚引き」は個々のカードの読み取りに加えて、総合的なメッセージの解釈が必要でff複雑になるので、初心者はシンプルな「1枚引き」がお勧めです。

カードの引き方はいろいろありますが、ひとつの例を示します。

まず、質問を思い浮かべます。口に出しても構いません。

オラクルカードは、「イエス」「ノー」で答えを求めるような質問には、分かりやすい答えが得られにくいといわれます。

自分がどうしたいかを決めたことに対して何かアドバイスをくださいと求めるのが良いとされます。

質問を決めたらカードを手に持って切っていきます。カードを切りながら大天使や聖なる存在に見守ってくださるようお願いします。

そして、心を静めて十分と感じるまでカードを切り、直感で「これ!」又は「ストップ!」という感じがしたら切るのを止めて、これと思うカードを引きます。

次にカードを読み取るリーディングも直感を大切にします。

カードに書かれたメッセージを読み、絵柄をじっくりと見ていると思いや考えが浮かぶかもしれません。そうした感覚を否定せずに認めてください。

最初は不確かですが、信頼して受けとると少しずつはっきりとしてきます。
直感によるメッセージを大切にして合わせてガイドブックの説明を読み、理解を深めます。

スポンサーリンク

セイクレッドトラベラーオラクルカードを使った感想は?

この記事を読んでくださるあなたのために「1枚引き」でカードを引いてみました。

出てきたカードは「月明かりの旅」です。

カードには、大きな満月の明かりに照らされた森と池が描かれています。

池のまわりで小さな男の子の姿をした妖精?は笛を吹き、小さな女の子の姿をした妖精は蝶のような羽根を背中につけ、木の枝に腰かけていています。

リラックスして楽しそうな雰囲気が伝わってきます。

カードの上部に「月明かりの旅」、下部に「魔法を信じなさい」と書かれています。

筆者は、『人々が眠りについている夜中、森の中では妖精たちの音楽会が開かれているのかもしれない。』と思いました。

あなたはこのカードを見られてどのように感じられましたでしょうか?

参考までにこのカードのガイドブックの説明を引用します。

JOURNEY BY MOONLIGHT   月明かりの旅

“Believe in magic!”   “魔法を信じなさい”

カードの意味

あなたの周囲は魔法のエネルギーに満ちています。霊的な次元と神秘の領域がすぐそこに、ふと思うだけで触れ合う距離まで来ています。

あなたと妖精・エルフ・天使・スピリットの領域を隔てるベールが今は薄くなっているのです。まさしく魔法の世界であり、その領域への扉を開く鍵は”信頼”です。

たとえ、はっきり見えなくても、神秘的、驚異的な形でサポートされていることを信頼しましょう。

物事は見た目通りではないのです。自分の直感と精霊たちのかすかなサインを頼りに、とにかく信じましょう!

セイクレッドトラベラーがあなたに知ってほしいこと

聖なる旅人が月明かりで進む時、不思議な存在たちが出現し、魅惑の森の奥深くに魔法があふれ出します。

旅人の目にはよく見えませんが、それでも自分と自分の人生に祝福とサポートが降り注いでいることを信頼します。

人生に奇跡を起こす鍵は魔法を信じること、そして「目に見えない存在たちが自分をより良い目的のために支えてくれる」と信頼することです。

筆者はこのガイドブックの説明を読み、『自分は見えない存在たちからアプローチを受けている。』と思いました。

そのことをはっきりと自覚するためにこのカードが目の前に現れたようです。現実世界と妖精・エルフ・天使・スピリットの領域を隔てるベールが今は薄くなっているという説明にもワクワクしました。

あなたはこのカードをどのように感じられたでしょうか。

その他、セイクレッドトラベラーオラクルカード全般に関する感想です。

このカードは、セイクレッドトラベラー(聖なる旅人)の旅に例えた人生のさまざまな場面や心象の風景が物語のようにうまくカードに作り込まれている印象です。

独特のタッチの絵柄は想像力をかきたてられ、書かれた言葉もシンプルですがそれゆえに広がりを感じます。カードからメッセージを読み取るのはやりやすいと思います。

ガイドブックも分かりやすく作られています。
それぞれのカードごとに「カードの意味」、「セイクレッドトラベラーがあなたに知ってほしいこと」の二つの内容が記載されています。
ガイドブックの内容は特別に難しはないですが、スピリチュアル全般に関する知識がある方がより理解が深まると思いました。
ガイドブックは単に引いたカードの意味を知るだけでなく、読み物として最初から最後まで読んでも勉強になり、楽しめます。質の高いスピリチュアル関係の本のようにも感じました。

 

スポンサーリンク

セイクレッドトラベラーオラクルカードをお勧めの方は?

セイクレッドトラベラーオラクルカードは日常生活で起こるさまざまな出来事やサインなとの理解を助けてくれるカードです。また、魂の目的や使命を知り、そうしたことの達成や才能の開花も導きます。

初心者からある程度オラクルカードに慣れ親しまれた方も含めて幅広くお勧めできるカードであると思います。

特にお勧めしたいのはスピリチュアル関係に関心があり、人生の目的や使命を知り、そうした目的や使命を果たしたいと考えている方です。

そうした方にとって、人生はまさに文字どおり「巡礼の旅」であり、このカードは良いガイドとなってくれることでしょう。

オラクルカードを初めて手にされる全くの初心者にもお勧めかといえば、やや難しく感じられるのではという印象です。

理由はガイドブックの内容がある程度のスピリチュアルの知識がある方が理解しやすいと感じるためです。

初心者が初めて持つカードであれば他に分かりやすいカードがあるのでそうしたものの中から選ばれるのが良いかもしれません。

既にオラクルカードを1つ以上持っておられ、別なカードを試してみたいという方にもお勧めできます。カードリーディングの能力をさらに高めることができるでしょう。

まとめ

セイクレッドトラベラーオラクルカードの意味や特徴、使い方やリーディンフ、感想やお勧めの方を解説しました。

セイクレッドトラベラーとは聖なる旅人という意味があり、あなたの人生に同伴者として付き添ってくれる魂と同種の存在です。

このカードを使うことで、内なるスピリチュアルな自己と外の世界をより調和させ、人生の目的の達成と才能の開花の助けとなることでしょう。

それぞれのカードの絵柄は旅人が行く先のさまざまな場所や状況をあらわしたものやファンタジーのようなものまであります。美しく親しみやすくて素敵なカードです。

カードの絵柄や書かれた文字から直感によるメッセージが受け取りやすいです。
ガイドブックの説明は難しくはないですが、スピリチュアルな知識がある程度持っている方が理解しやすいと思います。

よって、初心者で初めてカードを使われる方にはやや難しく感じるかもしれませんが、良いカードですのでご興味を持たれた方は是非ともお試しいただければと思います。

【関連記事 デニス・リン氏の他のカード】
セイクレッドデスティニーオラクルの意味と特徴は?使い方や感想も!
ゲートウェイオラクルカードの意味と特徴は?使い方や感想を紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
デニス・リン
オラクルカードからの便り
タイトルとURLをコピーしました